ヤマダ電機でドコモのiPhone 12 mini全容量がMNPで3.3万円引き、4Gからの機種変更や端末のみ購入等でも1.1万円引き〜6/30(水)まで

ヤマダ電機において、ドコモのiPhone 12 miniがMNPや4Gからの機種変更(契約変更)や端末のみ購入でも割引を行っている事を確認した。

期間は6/30(水)までとなっている。

全ての容量が対象となっている。
契約毎の割引額と価格は以下。


・MNP:33,000円値引き(5G WELCOME割▲22,000円+対象機器限定割引▲11,000円)

・新規契約:対象機器限定割引▲11,000円

・3G (FOMA)/4G(Xi)/5Gからの機種変更(または契約変更):対象機器限定割引▲11,000円


MNPは3Gからでなくても良いように見える。
内訳にある「対象機器限定割引」は、ドコモ回線がなくても適用されると書いてあるので、本当に端末単体での購入も可能なのかは確認が必要だ。
この割引のおかげで通常MNPでも22,000円を超える割引が実現していると思われる。




33,000円値引き適用時の各容量の機種代金は、


・64GB:87,912円→54,912円

・128GB:95,832円→62,832円

・256GB:110,088円→77,088円


回線契約が必要になるが、MNPならSIMフリー版よりかなり安く購入できるだろう。
11,000円の割引の場合、通常価格が元々ドコモ版の方が高いので、SIMフリー版より数千円安くなるだけだ。256GBの場合ほとんど差がない。

同じサイズのiPhone SE(第2世代)の方が指紋認証、ホームボタンもあり安く購入できたり、他の12シリーズに人気が流れているのか、いまいち存在感のない12 miniであるが、最新のiPhoneをなるべく安く買いたい人でMNPできる人は検討してみても良いのではないだろうか。

個人的にもメイン回線で使っており、とても気に入っている。このご時世、マスク着用で顔認証が通らないので使いにくい事は使いにくいが、本体サイズが小さいのでパスコード入力でもそれ程困らないと感じる(マスク着用だとパスコード画面に素早く切り替わる)のは、持っているものの都合の良い解釈だろうか。

重量もSE(第2世代)の148gよりも軽い133gだ。5Gにも対応している。
画面端が曲面ではないのも個人的には気に入っている。全面ガラスフィルムが安く買える。




安く大容量を使いたい場合、5Gギガライトなどで契約し、その後ahamoに変更して使ってみてはどうだろうか。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo

 

端末のみ購入ならSIMロック解除して楽天モバイルやMVNOでも良いだろう。MVNOでも5Gが使える事業者が増えてきている。eSIMも利用でき、楽天モバイルやIIJmioが提供している。IIJmioは現在初期費用1円となっている。

楽天モバイル

【4/1(木)〜】MVNO数社(OCNモバイルONE/IIJmio/イオンモバイル/BIGLOBEモバイル/nuroモバイル)で新料金プラン開始〜端末セットセールのMVNOも

上にはないがmineoでも5Gが利用できる。

格安スマホはmineo

 

現在ビックカメラ.comではiPhone純正ケース、MagSafe充電器、20W USB-Cアダプタが10%引きで購入できる。

【期間限定】ビックカメラ.comでiPhone(12含む)の純正ケースが10%引き、レザースリーブ/フォリオ/バッテリーケースも対象〜6/27(日)まで

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください