ヤマダ電機でドコモのXperia 1 Ⅲ/10 Ⅲ、AQUOS R6を発売日前日に予約と7/31(土)までに購入で3,300円値引き〜Xperia 10 Ⅲは実機も展示開始

ヤマダ電機において、ドコモのXperia 1 Ⅲ SO-51B、Xperia 10 Ⅲ SC-52B、AQUOS R6 SH-51Bを発売日前日に予約して、7/31(土)までに購入すると3,000円値引きされるキャンペーンが行われている事を確認した。

対象は、「購入時」とあるので全ての契約が対象になると思われる。そして、回線契約を伴わない購入も対象となるようだ。
ドコモの機種が回線契約なしの端末のみ購入も可能なのは意外だ(auとソフトバンクは可能だが)。

 

 

なお、発売予定日は、

・Xperia 1 Ⅲ SO-51B:7月以降 ※6月中旬以降から延期
・Xperia 10 Ⅲ SC-52B:6月中旬以降
・AQUOS R6 SH-51B:6月中旬以降

となっている。
残念ながらXperia 1 Ⅲは当初の6月中旬以降から延期となってしまった。

 



 

ドコモのXperia 1 Ⅲ、6月中旬以降発売予定から7月以降発売に変更に〜他社は現時点で変更なし  ※auも7月以降に延期。こちら

 

機種代金は、

・Xperia 1 Ⅲ SO-51B:154,440円
・Xperia 10 Ⅲ SC-52B:51,480円
・AQUOS R6 SH-51B:115,632円

となっている。

店頭でドコモのXperia 1 ⅢとAQUOS R6の機種代金が案内されている事を確認、頭金があるとさらに上乗せ〜Xperiaは16万円台にも

店頭でもドコモのXperia 10 Ⅲの機種代金が案内されている事を確認、同じSDM690のAQUOS sense5Gより高め

 

Xperia 1 ⅢやAQUOS R6購入だと雀の涙程の値引き金額であるが、4Gからの機種変更(契約変更)の場合は3,300円の事務手数料(翌月請求)なので、その分が実質無料になるくらいに思っておいた方が良いだろう。あまり大きな期待をしても仕方ない。




ちなみに先日よりXperia 10 Ⅲの実機展示されている。

ドコモ版はオンラインショップ限定でイエローも販売されている。

 

新機能のポップアップウィンドウはタスク画面から選択できる。タスク表示中アイコンタップからでも選択可能。

dポイントやヤマダのポイントなどがあれば、人によってはさらに安く購入できるだろう。

 

端末のみ購入予定の人は、ahamoや4月より料金値引きされた事業者が多いMVNOなどで利用してみてはどうだろうか。
一部のMVNOでも5Gが利用または対応予定となっている。

端末だけ購入した場合、ahamoや楽天モバイル、4月より料金が値下げされたMVNOで利用するのも良いだろう。
eSIMに対応しているので、楽天モバイルやIIJmioでも利用できる。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo

【4/1(木)〜】MVNO数社(OCNモバイルONE/IIJmio/イオンモバイル/BIGLOBEモバイル/nuroモバイル)で新料金プラン開始〜端末セットセールのMVNOも

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください