【注意】8月上旬よりドコモのAndroid 5.0以上に更新不可の一部AndroidスマホでLINEが利用不可に〜Xperia Z/Z1/Z1f、AQUOS ZETA/arrows NXなど

ドコモは8月上旬より一部のドコモ製AndroidスマートフォンでLINEが利用できなくなると案内している。

具体的にはAndroid 5.0以上にアップデートできない機種が対象となる。LINEアプリのOSバージョンサポートの終了によりよるためだとされている。

今回、ドコモショップや家電量販店で案内が出ている事を確認した。

これまでケータイ(いわゆるガラケー)や一部バージョンアップしていないスマホでのサポート終了は紹介してきたが、今回も新たに紹介された格好となる。
以前の案内は以下。

【注意】ドコモ、9/23(水)より一部のケータイ・スマホでLINEが順次利用できなくなると案内

 

今回利用できなくなる機種は、


・Xperia Z SO-02E
・Xperia Z1 SO-01F
・Xperia Z1f SO-02F
・Xperia A2 SO-04F

・AQUOS ZETA SH-01F
・Disney Mobile on docomo SH-02G

・ARROWS NX F-01F
・ARROWS Tab F-02F
・ARROWS Tab F-03G

・dtab d-01G




その他、

・型番の末尾にE・F・Gの記載がある一部機種
・Android OS 5.0未満でver.9.12.0未満のLINEアプリを使用している機種


となる。

 

使えなくなる機能は、トークの閲覧、バックアップ含めた全機能となる。




Xperia ZやZ1/Z1fなどは2013年、その他も2014年辺りの機種であるので、流石にそろそろ機種変更した方がセキュリティ的にも安心なのではないだろうか。

家族または店頭などで相談をお勧めする。

今では2万円台から3万円台でもXperiaやAQUOS(5Gもあり)やarrowsが購入できるようになっている。5Gや性能を求めると価格はもう少し上がってしまうが。

8月上旬からという事なので、もしかしたら既に影響が出て買い替えた人もいるかもしれないが、周りに今回対象の機種を使っている人がいれば教えてあげると良いだろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください