ドコモショップでiPhone 13をMNPで一括4.4万円、月額550円からのエコノミーMVNO(OCNモバイル)契約で買いました

3月にドコモショップでiPhone 13のMNPで一括特価で販売されている事を紹介したが、自分も月末に購入してみた。

購入したのはiPhone 13の128GBで、カラーはブルーだ。

通常機種代金125,972円で(今回111,672円+頭金14,300円)で、

・5G WELCOME割:▲22,000円
・店舗独自割引:▲59,972円

が適用されて一括44,000円であった。頭金がなければ29,700円で買えたのだろうか。
なお、機種変更や新規でも59,972円の割引は適用される。

13 miniではない。13だ。

ドコモショップでiPhone 13の128GBがMNPで8.1万円割引の一括4.4万円、機種変更や端末のみでも5.9万円引き

1人1台なので、ドコモショップでしばらくは特価購入できないのだろう。

 

なお、MNPはIIJmioのau回線で従量制プランからだ。キャンペーンの1年割引も丁度終了したタイミングであり、本当はIIJmioのギガプランに変更したかったのだが、従量制プランは直接プラン変更不可との事で、MNPを利用した次第だ。

IIJmioのセールでSIMフリー版デュアルSIM対応のXperia 10 Ⅱを一括2万円程で買いました〜購入編

 




ドコモのiPhone 12やSE(第2世代)の一括特価は3月は1円や10円など、もっと安く売っているのは何度も紹介していたが、13の一括特価はドコモショップ以外では見なかった。ネットでは13 miniでもやっていたとの報告もあったらしいが、自分は出くわす事はなかった。
13に関しても、もっと安く売っている店舗もあったのかもしれないが、それにも出くわさなかった。今回の案内を見掛けただけ御の字といったところだろうか。

 

今回、案内を見て、ドコモショップの受付に在庫を聞き(ブルー、レッド、ホワイト(スターライト)辺りがあったと記憶している。)、さらにエコノミーMVNOのOCNモバイルONEで契約できるかどうかを聞いてたところ、あっさり可能だと言われた。
よく、一旦ドコモで契約してからahamoに移るという方法は聞くが、エコノミーMVNOのOCNモバイルONEで契約してかつ本体も一括特価で購入できるのは中々なく、特価の対象外とも言われる場合もあり、エコノミーMVNOとのセット購入可能なのは珍しいため、今回は契約周りで気付いた事を中心に紹介したい。

【メモ】ドコモショップやヤマダ電機でドコモのiPhone 13/12/SE(第3世代)の一括特価がエコノミーMVNO契約でも購入可能と案内〜可能かどうかは店舗次第か

 

店頭で聞いた時点では混雑しているので、夕方頃にまた来店してくれと言われた(聞いたのは14時頃だったと思う)。
そのため近場で時間を潰し、時間になったらまた来店した。

そしてカウンターに案内されて、まずはOCNモバイルONEの契約であった。この時点で店員はiPhoneは持ってきていなかったので、ただのOCNモバイルONEのSIMのみ契約と間違われてないか若干不安になった。




余談だが、過去にOCNモバイルONEを契約した事がある、または現在契約中だと店員に伝えた方が、手続きもスムーズになると思われる。

手続きはドコモの申し込みの様に、OCNモバイルONE用の申し込み用紙に個人情報を入力し、本人確認証と支払いするためのクレジットカードを提示した。

連絡先メールアドレスの記入も必要だったのには少し驚いた(オンラインショップなら普通ではあるが)。

 

また、後日契約内容が記載された書類が届くと言われた。既に自宅に封筒が届いたのだが、ドコモのエコノミーMVNOだからといって、別にドコモを名乗ったハガキなどが来る訳ではない。内容はOCNのものだ。

 

そして、また驚いたのはOCNモバイルONEのメールアドレスの@より前の部分を好きに選べるというものであった。
これまでOCNモバイルONEは公式サイトで申し込んだ事は何度かあるが、勝手に決められていたので、自由に決められるという事で、若干戸惑った。
後ろの「@」と「.ocn.ne.jp」の間は、向こうで勝手に決まるらしい。@より前が既に存在していた場合の対策だろうか。
OCNでは昔からメールアドレスが「〇〇〇〇@△△△△.ocn.ne.jp」となっている(@より後ろの△の部分が人によって異なる)。
なお、これデータ確認やコース変更などが可能なOCNアプリでログインするためのIDとなる。パスワードも後で発行される。

大手キャリアの契約の時の4桁の暗証番号もそうだが、自由に決めて良いと言われても、自分の場合は少し悩んでしまう。

 




そして、プランであるが、エコノミーMVNOという事で、ドコモショップでもデータ500MBで月額550円が大々的にアピールされているため、てっきりそのプランしか選べないのかと思ったら、それより上のOCNモバイルONEで提供されているプランも普通に選択できた。

 

ちょっと得するのは、OCNモバイルONEは初月利用料金が無料であるため、大容量のプランを選んでおいた方がお得になる。
さらにこの初月無料というのは、「本人確認資料の確認が完了した日の10日後を含む月」なので、契約して10日後に翌月となるように逆算して契約すれば、2ヶ月分無料となる。

OCN モバイル ONEの月額基本料はいつから発生しますか?

利用開始月(本人確認資料の確認が完了した日の10日後を含む月)は、OCN モバイル ONEの月額基本料は無料です(ご利用開始月末日までに解約された場合を除きます)。

OCNモバイルONE

 

そのため、今回3月分と4月分と2ヶ月に渡り無料となると店員が教えてくれたため、月額1,760円の10GBコースを選択した。今回たまたま運が良かったが、狙ってやる場合はきちんと逆算して行いたい。




3月は容量を消費しない節約モードでしか使っていないので、4月は20GBスタートになった。

初月は良いが、本当はそこまで容量が必要ない、料金を安く抑えたい人は、ちゃんとプラン変更する事を忘れないようにしたい。

なお、事務手数料3,300円は後日利用料金と併せて請求となる。これはドコモやauの契約の場合と変わらない。

 

今回通話定額などはどうするか聞かれはしたが、特に強制加入させられるオプションなどはなかった。
先日OCNモバイルONEでも5G通信も開始したが(オプション加入で適用)、それは自分で入れとの事であった。

なお、契約当日は加入できなかった。翌日以降でないと入れないと表示された。

 

一通り済んだら、記入、入力内容を確認して、タブレットによる動画で重要事項説明を見る必要があった。店員はその間手続きを進めていた。この動画が少し長めで、時たまボケッとしそうな事もあったが、何かあった際にしっかり説明しておかないとトラブルになるという事だろう(その割には元々説明をしっかりしろと言い出したある方面から契約までが長すぎるという文句がある様だが)。

その後、OCNメールの「〇〇〇〇@△△△△.ocn.ne.jp」の△の部分が決定したので、メモるなりタブレットに表示されている写真を撮ってくれと言われた。このタイミングでパスワードも決まる。

 




そして、最後にiPhone 13を持ってきた。

自分で開封して、外観に傷はないか、画面表示に問題はないかなども確認を行なった。よく、一括特価案内には開封して電源確認をする旨が書かれているが、今回の場合、別にしなくて未開封で持って帰れそうな雰囲気もあった。

しかし、後で何かあったら面倒なので、開封と画面に貼ってあるフィルムを剥がして電源を入れて表示に問題がないかの確認は行なった。特に店員がチェックというのはなかった。

iPhone 13では12同様、画面に貼ってあるのは白い紙のフィルムなので、剥がさないまま画面表示の確認はほぼ無理だと思われる。

なお、iPhone 13からはSIMロックが解除された状態で販売されているので、解除手続きなども特になかった。
本体の設定でも「SIMロックなし」の表示となっている。

そういえば、SIMカードの通信確認はその場ではしなかった。現在iPhoneで使う予定はないので、Xperia 1 Ⅲに挿しているが特に通信に問題はない。現在は5Gオプション(月額無料)も加入しており、エリアによってはきちんと5Gになる。

 

支払いはd払いが利用できたので、d払いを利用した。少し前にOCNモバイルONEの機種変更キャンペーンで購入したAQUOS sense6の6,000ポイントが付与されて、合計1万ポイント近くdポイントが貯まっていたので、貯まっていた全ポイントも使って支払いをした。

OCNモバイルONEの機種変更のdポイントプレゼントでAQUOS sense6(メモリ6GB/ストレージ128GB)を買いました〜到着編

 




ちなみに2月に購入したドコモのXperia 1 Ⅱも対象機種になっている、先着10万名に3,000ポイントも応募しいたが、予定の3月末頃に進呈されるはずであったが、その時点では付与されていなかった。
4/5(火)時点でもまだ付与されていない(3月末「頃」なのでそろそろ貰えるのだろうか)。

ドコモオンラインショップで3万円引きのXperia 1 Ⅱを買いました、Xperia最後のワンセグ搭載機種〜ドコモショップ受取りにして気付いた点も

 

最後にドコモの紙袋に今回の契約書類や設定書類、SIMカード、iPhoneを入れてくれて店を後にした。

 

もっと探せば安い店もあったのかもしれないが、今回何といってもエコノミーMVNOで契約できたというのは収穫だろう。

無料期間もあるので大容量コースで契約したが、最低維持費は月額550円からとなる。安いと言われるahamoでも3,000円弱、ギガライトでも割引適用で2,000円前後、割引なしだと3,000円程となるのに比べれば、格安なのは明らかだ。

以下、今回の戦利品。


iPhone 12にもあったブルーと比べると個人的には好きな色合いではない。OCNモバイルONEの説明書類も貰える

 


OCN(PI)からドコモ本家の料金プラン契約ではない事が分かる

 

ちなみに今回の機種代金は、今一部で話題の楽天モバイル公式楽天市場店の40,000円引きよりも安い(初めて契約だと5,000ポイント還元も付く)。




楽天モバイル公式楽天市場店でiPhone 12/13が最大6.5万円オフになるクーポン配布中〜単体購入でも最大4.5万円引き

iPhone|楽天モバイル公式 楽天市場店

 

128GBは56,470円となる。
自分の場合、既に楽天モバイルを1回線契約しているので、2回線目は月額1,078円(〜3GB)になってしまう。
なので、最低料金としてはOCNモバイルONEの月額550円の方が安い。

 

本当はiPhone 13 mini(希望は新色グリーン)が欲しかったのだが、ドコモでは見つからなかったので(ソフトバンクはあった)、上記の楽天での販売を狙いたいと思っている。

以前auで12を買ったが、13は少し重量が重くなっているのが残念だ(13シリーズ全てが12と比べてやや重くなっている)。

auのiPhone 12の64GBのパープルを一括5,400円で買いました〜簡単に紹介

 

ここで13の感想を詳しく書くつもりはないが、普通の人は画面の小さいminiやSEよりも画面の大きい(と言っても6.1インチだが)12や13をお勧めしたい。

リンク先のランキングでも同じ位の価格になれば、画面の大きい12の売れ行きの方が良いようだ。

今売れてるスマートフォンTOP10、iPhone 12が6週連続首位、第3世代SEは2位浮上 2022/4/3|BCN+R

 




4月に入って、13の特価はまだ目にしていないが、12やSEの動向をみていると、あっても後日機種返却の実質価格での案内になるのではないだろうか。
次は、ゴールデンウィークに入る辺りでどうなるかが気になるところだ。

 

端末だけ購入した人は、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
一部では5Gにも対応している。
さらに一部MVNOは4月から料金値下げが行われている。

eSIMにも対応しているので、ahamo、IIJmio、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルで利用できる。
各社、SIMのみ契約で還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。

【新規またはMNP】
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで10,000ポイントプレゼント。こちら

【機種変更】
オンラインでシンプル・カンタン契約のahamo。ahamoご利用者様の機種変更も大変おトクです!ぜひこの機会にahamoのおすすめ人気機種に変更してみませんか!|ahamo

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大12,000円分PayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPで最大13,000円キャッシュバック。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで25,000ポイント還元。こちら

OCNモバイルONE

IIJmio  ※4月よりギガプランが値下げ。こちら

格安スマホはmineo  ※3ヶ月1188円割引。通信速度で選ぶ使い放題プラン「マイそく」も提供開始。こちら

イオンモバイル  ※MNPで最大10,000WAONポイント。4月より20GB以上のプランで最大1,100円の値下げ。こちら

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※4月より20GB月額2,099円のNEOプランLiteプラン登場。新規とMNPで20,000円キャッシュバック(NEOプランの場合。Liteは15,000円)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください