ドコモオンラインショップで3万円引きのXperia 1 Ⅱを買いました、Xperia最後のワンセグ搭載機種〜ドコモショップ受取りにして気付いた点も

先日より、ドコモオンラインショップにおい単体購入含む全購入方法で無条件で3万円と引きなっているXperia 1 Ⅱ SO-51Aであるが、自分も流れに乗って購入した。

【2/16(水)10時〜】ドコモオンラインでXperia 1 Ⅱも単体購入含む全契約で3万円引きの6万円に、発売時のほぼ半額

 

購入したのはブラックで、機種変更で購入した。
これまでパープル、ホワイトと購入しており、結果的にドコモ販売分は全色購入を達成した。
パープルは定価時、ホワイトは店頭購入だが今回のオンラインショップのような割引があった時に購入した。

初の5GスマホとしてドコモのXperia 1 Ⅱ SO-51Aを買いました〜購入報告編

4月も家電量販店で機種購入特典3.3万円引きが継続しているドコモのXperia 1 Ⅱを買いました〜最安6.8万円でahamo版とほぼ同価格

 

今回、ドコモショップ受け取りというものを選んでみた。到着予定日は自宅に不在の可能性もあったので、それなら最寄りのドコモショップで受け取ろうと考えたからだ。



以下、店舗受け取り前に気付いた点、気になった点を紹介。

・ケータイ補償サービスは機種変更前の機種で継続可能
機種変更の際にケータイ補償サービスへの加入するかどうかを選択する事になるが、今回Xperia 1 Ⅲからの機種変更と、普通の人から見れば少々おかしく思える機種変更となっている。補償は1 Ⅲのままにしたかったので、1 Ⅱには付けなかった。そのため、変更なしで1 Ⅲ継続となった。
ケータイ補償サービスは、回線につき1機種のみに紐付けられる。

 

ちなみに自分の経験ではケータイ補償の継続は2世代前でも可能だったと記憶している(店頭では。オンラインでは可能かどうかは不明)。

 

・ドコモショップ受け取りの来店予約は専用のリンクあり
オンラインショップで予約した後、到着予定日が案内されていたので、自分でドコモショップ来店予約したのだが、来店理由にオンラインショップ受け取りがなかったので、とりあえず機種変更で予約した。
しかし、オンラインショップの予約の所に専用の来店予約リンクがあったのに気付いたのでそちらで予約し直した。
予約可能日は店舗到着の翌日から可能だった。

 

・店舗到着時に到着メールなどは特になし
店舗到着予定日の案内は手続き時に書かれていたが、到着しましたなどのメールは特に来なかった。メール受信には設定などがあったのだろうか。

 



・eSIM利用の場合はSIMカードが発行に
機種変更前の機種でeSIMを使っていると、今回の1 ⅡはeSIM非対応のため、SIMカードも同梱される。15日以内に自分で切り替えないと自動で切り替えになると思われる。
同じく安売りしていたXperia 5 Ⅱを購入した時もeSIMからの変更だったので、15日後勝手に切り替わった。

2021年に購入したスマートフォンやデジタル製品を紹介〜10月から12月編

 

なお、eSIMへの変更は現在ドコモオンラインショップで実施されていない。ドコモショップで変更する必要がある。

 

 

そして、当日店舗へ受け取りに行くと、混雑していたのか対応スタッフが少なかったのか、少々待たされた。自分の受け取った店舗の場合、単にすぐに物だけ受け取って終わりという訳ではなかった。

しかも、来店アンケートも記入させられた。どれだけ回線を持っているか、光回線はどこを使っているのか等のあれだ。
ただの受け取りと伝えているはずなのに少々意外であった。

しばらくするとカウンターに案内された。自宅配送時に届くと思われる段ボールをその場で開封して、受け取り確認書にチェックをする必要があった。本体外装の傷がないか、開通手続き、初期設定サポート希望の有無などだ。

本体の外観もその場で確認でき、スタッフが渡してくれたが、本体に包まれているビニールが捨てられていた事を帰宅後気付いた。袋など捨てられる人が嫌な人は店員に目を光らせるか、前もって伝えておく必要があるだろう。

 

そしてここから店舗ならではだろうか、セールストークが始まった。
dカードに入らないか、保証サービスに入らないかなどだ。



回線の利用状況など見られていたので、現在の利用機種や料金を見たりして勧める内容を決めるのだろう。
保証サービスに関してはドコモのではなく、家電量販店で購入する際に勧められるのと同じ、他社と店舗が提携していると思われるサービスだ。
故障時などの代金をいくらか負担してくれるサービスであるが、原本コピーを会社に渡したりする必要があり少々面倒だ。

ドコモの補償サービスよりも、複数台持っている人にとっては安く、人によってはサービスだったと思ったが、断った。

 

結局30分弱かかったのだろうか。段ボールに入っていた本体や書類をドコモショップでもらえる袋に入れ替えてもらい受け取って終了した。
なお、支払いはオンライン手続き時に既に行っているので、店頭で支払いは発生しない。ケースやフィルムが欲しければ別途購入する必要がある。

店舗によってはあれこれ勧めてくる場合もあるので、それが鬱陶しい場合は自宅受け取りをお勧めする。
もちろん人によっては、店頭で提案されるプランが有効だという人もいるだろう。迷惑だとは一概には言えない。

 

さて、Xperia 1 Ⅱであるが、特徴は4K相当の解像度でHDR対応の21:9の有機ELディプレイと、ソニーのα譲り撮影体験が可能なトリプルカメラを搭載し、ツァイスレンズを採用し、さらに、T*(ティースター)コーティングも施されている。
機種名からは分からないが、5Gにも対応している(5G移行期では機種名の後に5Gと付く機種も多い中、Xperiaは珍しく付かない)。
21:9のマルチウィンドウも便利であり、他メーカーよりも細かな比率調整が可能だ。横画面も同様だ(横画面は比率変更できないメーカーもある)。

また、近年減っているワンセグ/フルセグ搭載機種となっており、2022/3時点でもXperiaでは1 Ⅱが最後の搭載機種となっている。
テレビ視聴用のイヤホンケーブルも付属するが、イヤホンジャックに有線のイヤホンを挿せば視聴できるだろう。
開発者オプションから設定を変更すれば、テレビもマルチウィンドウで視聴できる。

 



 

ディスプレイにノッチやパンチホールもないので、ビューアーとして利用するのも良いのではないだろうか。
YouTubeアプリから4K HDRコンテンツを再生してみる事をお勧めする。

Xperia XZ3以降で搭載されているサイドセンスに関しては、1 Ⅱがハイエンドモデルでは画面端タップで起動する最後のモデルとなる。以降は画面内部の端にバー表示となる(1 Ⅱも設定で変更で利用可)。個人的には1 Ⅲや5 Ⅱのバー表示より画面端どこでもタップで起動できる方式の方が好みであったので、以降の変更は残念だ。コストダウンにも見える。

その他、最近他メーカーでも増えているGoogleアシスタントボタンは搭載されてない(以降のXperiaはほぼ搭載)。Xperiaシリーズでは搭載されているモデルであっても、間違えて押さないようにそれなりに配慮されている場合が多い(ケースによっては台無しにされる場合もあるが)。こちらも人によってはない方が嬉しいだろう。Xperiaのハイエンドモデルはシャッターボタンもあるので尚更だ。

 

まだまだたまに在庫が復活するようなので、興味のある人はオンラインショップを覗いてみてはどうだろうか。

オンラインショップでは、ケースやフィルム等オプション品も一緒に購入できる。

docomo select|ドコモオンラインショップ
※3/31(木)まで50人に1人に全額分ポイントバックキャンペーン実施 初めてまたは久しぶりの購入で500ポイントプレゼントも

※ドコモ回線所持の場合はドコモ回線からのみ購入可能なので注意。パソコンからは不可(キャリアフリーdアカウントは購入可能)。

先着10万名にdポイント3,000ポイントプレゼントの対象となっているので、購入後はこちらも忘れずに申し込みたい。。

Androidスマートフォンdポイントプレゼント

 

また、ahamoでも販売されており、回線契約が必要になるが、機種変更含めてほぼ同じ価格で購入できる。

【2/18(金)〜】ahamoの2機種が全契約で値下げ、Xperia 1 Ⅱが6万円、Galaxy S20が5.2万円〜機種変更でも最大1.9万円値下げ

 

【新規またはMNP】
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで10,000ポイントプレゼント。こちら

【機種変更】
オンラインでシンプル・カンタン契約のahamo。ahamoご利用者様の機種変更も大変おトクです!ぜひこの機会にahamoのおすすめ人気機種に変更してみませんか!|ahamo

 

ケースは何でも良いと思うが、フィルムに関してはガラスフィルムで全面保護でドット仕様ではないものに関しては以下があるので紹介しておきたい。

Xperia 1 Ⅲ/1 Ⅱ向けにドット加工のないDeffの曲面対応3Dガラスフィルム(Dragontrail)を買いました、簡単に紹介

・Deff(ディーフ) TOUGH GLASS 3D for Xperia 1 II (高光沢 透明クリア)強力吸着仕様

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください