ヤマダ電機でドコモのGalaxy S9+ SC-03KがMNPで19,800円で販売されている事を確認、端末購入サポート適用で〜12/31(月)まで

都内のヤマダ電機において、ドコモのGalaxy S9+ SC-03KがMNPで端末購入サポート適用ではあるものの、19,800円で販売されている事を確認した。
期間は12/31(月)まで。

条件は、端末購入サポート以外に特になさそうである。下取りするとポイント還元になるようだが、必須の条件ではない。

※店舗によっては有料コンテンツ数個加入が必要な事を確認(d◯◯ではないSPモード払いのコンテンツ)

これまでドコモのGalaxy S9シリーズは、SC-02Kの方が機種変更MNPで実質0円を紹介してきたが(現在MNPは端末購入サポート対象)、S9+は店舗独自で安くなっているような事は、自分が立ち寄る家電量販店ではこれまで目にした事がなかった(auではMNPで一括0円実質0円は存在していた)。
今回12月から端末購入サポート対象機種になった影響だろうか。

Galaxy S9+のMNPでの機種代金は頭金なしで111,456円、端末購入サポートで73,872円で37,584円となる。
現在ドコモのオンラインショップでは10周年特典として、さらに5,184円割り引かれるが、現在在庫なしとなっているようだ。

Galaxy S9+ SC-03K

それでも32,400円なので、今回は店頭購入の方が事務手数料含めても安い。
ただ、端末購入サポートなので、月々サポートが適用されず、指定期間内の解約や機種変更などは解除料が発生するので注意したい。

同じような画面サイズでは、既にGalaxy Note9も発売されているが、ペン操作は必要ない、最新機種でなくても良い(S9+も十分新しいが)、重量は軽い方が良い(S9+:約187g、Note9:約201g)という人はこちらだろうか。
Noteシリーズが発売されると画面サイズがほぼ同じ+シリーズは立ち位置がやや中途半端となってしまう印象がある。
まだ確認できていないが、他の家電量販店でも行われる事に期待したい。

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください