2年契約の「ファミ割MAX50」加入者でドコモとの契約期間10年超なら解約金は9,500円ではなく3,000円に〜「(新)いちねん割引」に自動移行

最近、2年契約を必要とするプランの解約金が、従来の9,500円から1,000円に値下げされるという報道もあるが、ドコモでもいわゆる2年縛りで解除料が9,500円のサービスで、解約金が3,000円となっている場合がある。

「ファミ割MAX50」である。「ファミ割MAX50」は加入すればいきなり基本料金が半額になるというサービスである。

ファミ割MAX50|NTTドコモ

FOMA契約者のみ対象で、FOMA時代に誕生したサービスのため、4G(LTE)に移行している現在、多くの人は既に加入していないと思うが(「ファミリー割引」は加入可能)、あくまで割引サービスのため、基本プランに2年契約が紐付けられている現在とは多少異なる。
この辺りから2年契約という考え方が出てきたと記憶している。

この「ファミ割MAX50」、2年契約なので、指定期間内の解約などは9,500円の解約金が発生(契約満了月の当月、翌月、翌々月は無料)するのだが、ドコモとの継続利用期間が「10年超」の場合(ファミ割MAX50を10年以上契約ではない)、「(新)いちねん割引(契約期間1年、解約金3,000円)」に自動的に変更となる。

そのため、以降の解約金は1年契約の3,000円となる。
(10年超だと「ファミ割MAX50」に加入できない(以前からの契約の場合、自動以降)ので、本記事のタイトルは正確にいうと正しくない)

よって、ドコモとの継続利用期間が10年未満の時に「ファミ割MAX50」に加入し、現在では10年超となっている場合、自動的に契約状態が「(新)いちねん割引」と「ファミリー割引」の組み合わせになっていると思われる。

これは「ファミ割MAX50」の割引率が、「(新)いちねん割引」+「ファミリー割引」の割引率と同等(50%引き)のためであるからのようだ(今なら解除料の安いプランへの移行など塞いできそうな気もするが)。

(新)いちねん割引|NTTドコモ

なので、以前に「ファミ割MAX50」で加入しており、既に利用期間が10年を超えている場合、2年契約で解約金9,500円ではなく、1年契約で解約金3,000円(契約満了月の当月、翌月、翌々月は解約金無料)となっているはずなので、確認してみると良いだろう。
他キャリアにMNPを検討している人で高額な解約金が発生すると思っていた場合、実際は3分の1程で済む事になる。

ただ、FOMA契約者のみのサービスなので、限られた人のみ対象となるのと、10年以上契約している人が今更MNPするのかという疑問はあるが。

ちなみに「ひとりでも割50」や「タイプXiにねん」では10年超でも解約金は9,500円のままのようだ。

 

 

Twitterはこちら