9月に一括2万円台だったドコモのPixel 3/3 XL、機種代金が7万円と10万円弱に改定で最大8万円弱の増額に〜店頭でも反映を確認

9月に端末購入割引が適用され一括2万円台で購入でき、一部でとても話題になったと思われるPixel 3/3 XL(AQUOS R2とGalaxy S9も)だが、10月に入り端末購入割引が終了し、機種代金が以前の状態に戻るもの(70,000円前後)と思ったが、少し異なる部分があった。

10月からのドコモオンラインショップでの機種代金は以下。

Pixel 3:71,280円
Pixel 3 XL:98,208円

ここで、発売時の機種代金→2019年6月以降の機種代金→値下げ→9月の端末購入割引適用時のそれぞれの機種代金は以下。

・Google Pixel 3:98,496円→91,368円→69,984円→21,384円
・Google Pixel 3 XL:131,544円→99,14469,984円→21,384円

太字で示した部分に戻るのかと思い、Pixel 3は概ねその通りであったが、Pixel 3 XLは期間限定の金額だったのだろうか、2019年6月の月々サポートなどが新規受付終了した時に改定された水準にまで戻ってしまった。

結局Pixel 3 XLは10万円近い金額となり、9月の端末購入割引の時と比較すると77,000円程上昇している。

なお、今回の機種代金は店頭でも反映されている事を確認した。


頭金がある店舗だとPixel 3 XLは10万円超となる場合がある

ただ、どちらの機種も機種代金の案内や実機展示があったとしても既に在庫がない場合が多い。検討している人は、在庫があれば頭金の金額は問わずその場で買ってしまった方が良いだろう。オンラインに在庫があれば頭金、事務手数料が無料で購入はできるが。
他にはソフトバンク版(こちらも在庫は少ないかもしれない)かSIMフリー版を購入するという手もある。

またはPixel 4と噂されているものが10/16(水)にGoogleから発表となるので、もうPixel 3は諦めてそちらを検討した方が良いと思われる。

 

 

Twitterはこちら