ドコモ、緊急事態宣言が解除された39県のドコモショップで5/20(水)以降iPhone SE(第2世代)を通常販売へ〜店頭受付業務も一部再開

NTTドコモは、これまで緊急事態宣言が発令された影響で、5/11(月)発売のiPhone SE(第2世代)の購入をドコモショップにおいては、新規契約または既に予約済みの場合のみの購入に限定し、ドコモショップでの購入のためのホームページでの予約も5/6(水)以降受付していなかった。

ドコモ、5/11(月)発売のiPhone SEをドコモショップでは新規契約と店頭予約済みの場合のみの販売に〜ショップ購入のホームページ予約も5/6(水)以降受付不可に

しかし39県(北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県を除く)において緊急事態宣言が解除されたため、39県のドコモショップにおいては5/20(水)以降、全ての客に対して販売及び予約を受け付けると発表した。

 

(お知らせ)緊急事態宣言解除に伴う全国ドコモショップの営業体制について<2020年5月15日>|NTTドコモ

 

また、同じく5/20(水)よりこれまで縮小していた一部受付業務も再開する。
再開する内容は以下。

機種変更・解約・料金収納・名義変更

さらに6/1(月)からは全ての業務が再開すると案内している。

営業時間に関しても、現在10時から16時までだが、6/1(月)から通常営業に戻るとも案内している。

 

緊急事態宣言継続地域(北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県)のドコモショップでのiPhone SE(第2世代)の販売については引き続き、新規契約と既に店頭での購入を予約している場合のみの販売となる。

また、ドコモショップの受付業務も機種変更(故障の場合は除く)など一部は引き続き対象外となるが、緊急事態宣言への対応状況をみて、適宜営業体制の拡大を実施するとされている。

 

(お知らせ)緊急事態宣言解除に伴う全国ドコモショップの営業体制について<2020年5月15日>|NTTドコモ

 

緊急事態宣言継続地域では解約も電話からとなる。

ドコモショップで4/21(火)から受付業務を縮小、通常機種変更は対象外に、解約は電話で可能に

 

 

Twitterはこちら