iPhoneでdocomo Wi-FiのSSID「0001docomo」に接続できない場合の対処方法〜駅やSIMカード挿し替えで接続できない場合も紹介

iPhoneでドコモのdocomo Wi-FiのSSID「0001docomo」が接続できない場合の対象方法について紹介したい。
ちなみに一部のiPhone XS/XS Maxで「0001docomo」に接続できない事象が発生しているみたいだが(自分のXS Maxは特に問題ない)、そちらについては以下の記事で暫定的な解決方法が紹介されている。
iPhone XSで「docomo Wi-Fi」につながらなかった件

本来「0001docomo」ではSIMカードによる自動認証であるため、Wi-Fi設定画面などを開いて選択しなくても接続できるのだが、駅などでたまに人が多くて混雑しているのか接続できない場合ある。その場合、「”0001docomo”用のパスワードが違います」のメッセージの後に、IDとパスワードの入力画面が表示されてしまう。

 

 

その場合、docomo Wi-Fi契約時に発行されているIDとパスワードを入力すれば接続できるようになる。
docomo Wi-FiのIDとパスワードはMy docomoから「設定(メール等)」を選択し、「docomo Wi-Fi設定の確認」から確認できる。
以下、画面。


My docomoのトップページから「設定(メール等)」を選択し、「docomo Wi-Fi設定の確認」を選択する

 


「docomo Wi-FiユーザID」と「docomo Wi-Fiパスワード」の欄を確認して、それを入力する


パスワード部分はコピーしても貼り付けられなかったような記憶がある

また、この「0001docomo」の自動接続は、docomo Wi-Fiの契約があれば、別にドコモのSIMカードが入っていないiPhoneでも自動接続が可能だ。自分もSIMフリーやauのiPhoneで使用している。「0001docomo」のSSIDが表示されるエリアに入ったら、同じくIDとパスワードを入力すれば、それ以降は基本的に自動で接続できるようになる。

ただ、画面がなくて申し訳ないが、初回はMzone(現在のdocomo Wi-Fi)のプロファイルが表示されるので、画面右上の「信頼」を押す必要がある。初めて見た時は少し怪しく思うかもしれないが、ここをクリアすると接続できるようになる。この部分はスクリーンショットが撮れ次第また紹介したい。

なお、SIMフリーやSIMロック解除したiPhoneでドコモやauのSIMカードを挿し替えて使う場合も「0001docomo」の自動接続がリセットされる場合があるので、その時も上記のような対処を行えば解決できる。

接続に困った場合、今回の対処方法が参考になれば幸いだ。スクリーンショットが撮れ次第、順次追加していきたい。

Twitterはこちら