ヨドバシカメラでドコモのiPhone SE(第2世代)の128GBが3GからのMNPで一括5,544円等で販売を確認

ヨドバシカメラにおいて、ドコモのiPhone SE(第2世代)の128GBが各種契約形態で一括特価となっている事を確認した。

通常機種代金62,568円が、


・MNPと新規契約で一括40,568円(ダイレクト割▲22,000円)

・3GからのMNP:一括5,544円(ダイレクト割▲22,000円+店舗特別値引き▲35,024円)

・FOMAからの機種変更(契約変更)で一括27,554円(店舗特別値引き▲35,024円)

※3GとFOMAは3G回線専用機種である事が確認できる場合に限られる


となっている。

これまで64GBの特価案内はよく見たが、128GBは珍しい。

先日、同じコンパクトな部類であるiPhone 12 miniはあまり売れ行きが芳しくないという記事もあった。

iPhone 12 miniの売上は「アップルを失望させた可能性」との市場調査結果|Engadget 日本版

あくまで上記のURLは海外での話であるが、以下の日本の月間ランキングでもそれ程売れ行きは良くない。

スマートフォン 月間売れ筋ランキング(集計期間:2020年12月01日~12月31日)|BCNランキング(月次)




ランキングは集計が家電量販店などでアップルやキャリアショップが対象外なので、参考程度に留めておいてもらいたいが、12 miniは17位で、それより上にはSE(第2世代)、通常の12、12 Proがいる。

メディアでは日本では12 miniが売れ筋になるとも目にしたが、現時点ではそうでもないようだ。
コンパクトさより価格の高さが悪かったのだろうか(12シリーズの中では一番安いが)。

自分も12 miniは持っており、気に入っているが、それは複数デバイス所持という事情の人間の評価だったのかもしれない。
1台メインで持つなら画面の大きいiPhone 12または12 Proの方が良いかもしれない。
写真や動画や映像サービスやゲームなど快適に利用できるだろう。

安さを重視するならSE(第2世代)が良いのではないだろうか。ホームボタンで指紋認証もこの時期便利だろう。

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください