ドコモのahamo、当初はドコモからの変更でも必要だったMNP手続きがサービス開始時から不要と案内

最近、以前紹介したドコモのahamoの記事に関していくつか反応があったので、追記しておきたい。

ドコモがデータ20GB/5分間通話無料で月額料金2,980円、複雑な条件なしのWEBのみ受付の新料金プラン「ahamo」を2021年3月に提供開始、先行エントリーでポイント還元〜キャリアアメールは提供せず

12月に発表になったahamoだが、当初は同じドコモであっても3月のサービス開始時点ではMNPの手続きが必要だと案内されていた。
しかし、12/18(金)の発表において、3月の開始時からMNPの手続きは不要となっている事がドコモから案内されている。

新料金プランの導入について|NTTドコモ ※PDF


もちろんドコモ以外からの変更はMNP手続きが必要だ

 

専用サイトでプラン変更という流れになるようだ。

理由としてはシステムの変更が間に合ったからとの事だ。

「ahamo」、3月の開始時からMNP手続き不要に変更|ケータイWatch

変更の手数料はや解約時の手数料は無料となるが、ドコモから変更場合、それまでドコモで利用していた年数はリセットされるので注意したい。




ファミリー割引の回線数のカウント対象外、キャリアメールが利用できない点も注意したい。


※ahamo契約者本人は関係ないが、ファミリー割引の対象となり、割引の回線数の対象にカウントされるとの案内を確認(1/14(木)追記)

ドコモの「ahamo」はファミリー割引対象に、ドコモ井伊社長が明らかに|ケータイWatch

※iPhoneにも対応、eSIM採用にも意欲的との事だ(1/15(金)追記)

ドコモ井伊社長「ahamoはiPhone対応」、eSIMにも意欲|ケータイWatch

なお、Apple Watchへの対応は未定となる(Apple Watchのセルラー版の対応は現時点で大手3キャリアのみ)。

※ドコモから公式の案内もあり(1/15(金)追記)

新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供条件について|ドコモからのお知らせ

以下、最新の案内を一部抜粋。

ファミリー割引の無料通話は、ahamo契約者には適用されない(5分無料まで)。また、ファミリー割引の回線数にカウントされるが、これまたahamo契約者は「みんなドコモ割」による割引は適用されない。
あくまでドコモの従来契約者に恩恵がある。家族全員がahamo契約だとあまり意味はない。

家族でドコモの場合、割引に影響が出なくなった点は良いが、若干内容がややこしくなったとも言える。


先日のauの発表で、安いオンラインのみサポートの20GBプランは結局3キャリアで提供される事となった。
しかし内容は微妙に異なるので、こちらもしっかり確認しておきたい。

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください