【展示品限り】ヤマダ電機アウトレットで中古のarrows 5Gが23,980円、SIMロック解除済au版Galaxy S10が32,780円、ソフトバンク版Xperia 1が税別16,280円などで販売〜6/24(木)まで

ヤマダ電機のアウトレットにおいて、中古のスマートフォンやiPadなどが特価で案内されている事を確認した。

期間は6/18(金)から6/25(木) までとなっている。

確認できた機種と価格は以下。


・ドコモ版arrows 5G:23,980円

・ソフトバンク版iPhone XS Max 256GB:47,080円

・SIMフリー版またはau版iPhone 8 64GB:25,080円・SIMロック解除済みau版Galaxy S10 SCV41:32,780円

・ソフトバンク版Xperia 1 802SO:16,280円

・ドコモ版Galaxy A21 :14,080円

・ソフトバンク版iPad Air Wi-Fi+Cellularモデル 16GB:14,080円 ※2013年の初代モデルか?

・ドコモ N704iμ:550円



Galaxy S10は「SIMフリー」表記となっているがSIMロック解除されているだけだと思われる




いずれも展示品限りとなる。リユースとあるので中古だと思われる(見出しにも「中古スマホ・ケータイ」とあるが)。

お勧めは arrows 5Gだろうか。SIMロック解除されてなさそうだが、dアカウントがあれば解除できるだろう(なければ新規作成が必要に)。
ミリ波にも対応する2020年発売のハイエンドモデルで富士通久々のハイエンドモデルとなる。自分も5万円程で購入したが半額以下となっているのには驚きだ。

約5万円で未使用のドコモのarrows 5Gを買いました、ミリ波/画面/本体サイズ以外は若干物足りない印象も〜スピードテストも実施

多少に不満はあるが、この価格なら飲み込めるだろう。

続いて、Galaxy S10とXperia 1だろうか。どちらも2019年発売のハイエンドモデルで、Snapdragon 855搭載で5Gには対応しないが、今でも十分利用できるだろう。
Xperia 1はSIMロック解除されていないように見えるが、その場合、My SoftBankから解除できるだろう(アカウントがない場合は新規作成が必要になると思われる)。
21:9の4K有機ELディスプレイも特徴だ。

Galaxy S10はAndroid 11へのバージョンアップも果たしており、まだまだ最新状態で利用できる。

少し高いが、iPhone XS Maxも良いかもしれない。

 

全ての店舗で同じ機種が販売されている訳ではないので、以下でしっかり確認しておきたい。

YAMADAアウトレット・リユース

 

通常のLABIやテックランドとは異なる店舗なので、駅前にない場合が多そうだ。都市部在住の場合は車があった方が楽だと思われる。




端末だけ購入して、ahamoやMVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo

【4/1(木)〜】MVNO数社(OCNモバイルONE/IIJmio/イオンモバイル/BIGLOBEモバイル/nuroモバイル)で新料金プラン開始〜端末セットセールのMVNOも

上にはないがmineoでも5Gが利用できる。

格安スマホはmineo

 

楽天モバイルに関してはちゃんと検証されているか確認してから契約したい。対応周波数も併せて要確認だ。

楽天モバイル

 

未使用含む中古品は以下でも販売されているので、探してみてはどうだろうか。

パソコン専門店「ソフマップ」の公式通販 “ソフマップ・ドットコム” おトクなセールやキャンペーンも随時開催中!

イオシス

ゲオオンラインストア

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください