ヨドバシ/ビックでSIMフリーiPhone SEとワイモバイル/UQモバイルのSIMのみMNPで一括38,280円から販売中

先日ワイモバイルとUQモバイルから発表されたiPhone SE(第2世代)だが、ヨドバシカメラとビックカメラでは以前よりSIMフリー版の取り扱われており、店頭とネット通販サイトそれぞれにおいて販売されている。

店頭の場合はiPhone SEに限らず、SIMフリーのiPhoneがワイモバイルやUQモバイルのSIMカードとセットで割引も実施されている。

ヨドバシカメラでワイモバイルSIM契約でSIMフリーiPhone SEの64GBが一括38,280円、iPhone 8の128GBが一括21,580円
8月もビックカメラでSIMフリーのiPhoneがUQモバイルのSIMにMNPで11,000円引き継続を確認

 




iPhone SEの64GBの場合、通常価格が税込49,280円なので38,280円で購入できる。

対して8/27(木)から発売となる2社の64GBの場合、ワイモバイルだと新規またはMNP契約で、スマホベーシックプランMまたはR加入で39,600円からと、ホームページで案内されている。
UQモバイルは同容量は35,640円なっている(対象契約はMNP。割引後の価格だと思われる)。


ワイモバイルの案内

Y!mobileオンラインストア

 


UQモバイルの案内。128GBも47,520円からとなる(料金シミュレーションのページで確認可能)

UQモバイル

 




なので、SIMフリー版と比べると64GBの場合は、UQモバイルの方が安い、ワイモバイルはほぼ同等となる。
UQモバイルは店頭でも自社のオンラインショップでも事務手数料が発生する。ワイモバイルは自社のオンラインストアでは事務手数料が無料になる。

ただ、あくまで2社のはキャリア版という位置付けなので、販売時にはSIMロックが掛かっている。もちろん条件を満たせば一定期間置かずに解除可能となる。

特に強い拘りのない人は良いのだが、2社のどちらかのSIMをMNP(ワイモバイルは新規も可)で検討しており、元々SIMフリーである「SIMフリー版」のiPhone SEがどうしても欲しいという人は、2社が発売する8/27(木)までに買わないとSIMとのセット割引の案内が終了してしまう可能性がある。
なので、早めに動いておきたいところだ。

ただ、2社が取り扱わない容量(256GB、ワイモバイルは128GBも)は、以降も実施されるかもしれない。
確認出来次第また紹介したい。

 

 

Twitterはこちら