iPhone 13 Proのシエラブルー用にアップル純正レザーケースのウィステリアを買いました〜簡単に紹介

9/24(金)に発売となったiPhone 13。自分も9/17(金)にアップルのオンラインでiPhone 13 ProのSIMフリーモデルを予約し、発売日に届いた。そして、発売日に純正レザーケースのウィステリアを購入してので、簡単ではあるが紹介したい。

ちなみに購入場所はビックカメラ店頭で、今月末で失効するdポイントを使いたかったのだが、9/24(金)まで中々出てこなかった。ビックカメラ.comでもだ(ビックカメラ.comはdポイントは使えないが、取り置きで店頭で購入すれば利用できるはずだ)。
しかし、本体発売当日に、店頭で運良く在庫があったので購入できた。
ちなみにビックカメラ店頭ではdポイントを使用する場合、ポイントだけで足りない時は現金との併用は可能だがPay払いは使えないので注意したい。

 

通常価格は7,480円とiPhone 12の時と同じ価格となっている。12からMagSafeに対応したためか、iPhone 11までのレザーケースよりも価格が上がっているのが少々辛い。純正ケースはアップルのオンラインの他、Amazonやビックカメラでも購入できる。Amazonやビックカメラの方がポイントやPay払いなど、還元がある支払い方法も選択でき、高価な純正ケースでも多少はお得になるかと思われる(アップルストアだとギフトカードで値引きくらいしかないと思われる)。



・Apple MagSafe対応 レザーケース (iPhone 13 Pro用) – ウィステリア

 

ビックカメラ.comでも購入できる。執筆時点で13 Pro用が見つからなかった。品切れだろうか。

MagSafe対応 iPhone 13 レザーケース ウィステリア|ビックカメラ.com

MagSafe対応 iPhone 13 mini レザーケース ウィステリア|ビックカメラ.com

MagSafe対応 iPhone 13 Pro Max レザーケース ウィステリア|ビックカメラ.com

 

以下、商品を簡単に紹介。



ウィステリアとあるが、平たく言えば薄いパープル(ラベンダー)だ

 

ケースの内側(2枚目の写真)は、12 Proの時はMagSafe部分が別素材であったが、13 Proでは他の部分と同じ素材となっている。手触りも何の違和感もない。

参考までに12のレザーケースの背面。

iPhone 12/12 Proのアップル純正レザーケースのバルティックブルーを買いました、久しぶりの底面部保護も若干残念な部分も〜ビックカメラでdポイント2倍キャンペーンも



続いて、側面と底部。

今回も本体底部も覆うタイプとなっている。iPhone 6から11までの純正ケースは底部がざっくり空いていた(間にSE(第1世代)があったが5sベースなので底部が覆われていた)。

 

少し注意が必要なのが、13では13と13 Proはそれぞれ専用ケースとして販売されるようになっている事だ。

以下、その理由。

カメラ部分が12 Proの時より大きくなっている。



また、12の時は12 Proとケースが共通であったので、その感覚で、13 Proの本体用に13用のケースを買ってしまっても装着できない(13はカメラの部分が大きくなっていないため)。

ちなみに本体サイズ自体は、高さや幅は変わらないが厚みが少し増えている。


12 Proの純正ケース(奥)に13 Proの純正ケース(手前)を重ねてみた写真。13 Proのカメラは横幅の半分を超えている

 

また、12 Proと異なる点として、13 Proでは側面のボタン類が若干下がった位置に配置されている。

なので、カメラ部分以外でも12 Proからのケースの流用は厳しそうだ(作りが大味なケースは別だが)。



なお、カメラ部分も12の時より出っ張った作りとなっている。

 

実際に13 Proのシエラブルーに装着した写真は以下。参考までに13 Proのシエラブルーの背面も

 

毎回の事だが触っていて感じるのは、しっとりしているが最初は滑り易い。最初は汚れない様に気を付けて使っているのだが、汚れてしまえば一気に気を使わなくなる。
シリコーンケースも売っているが、過去に使っていてポケットなどに引っ掛かりやすいイメージがあるので多少高くてもレザーケース方が個人的には好きである。



今回カメラの出っ張りが大きくなったので、持ち方によっては指が出っ張りに掛かってが邪魔だと感じるか、カメラ部分に指が被るのが分かりやすくなったといえばなったので親切と感じるかは人それぞれだろう。ただ、平らな所に置くとガクガクしやすくなった点は残念だ。

 

本当はブルー系のカラーが用意されていれば良いのだが、なかなかレザーケースでは発売されない(シリコーンケースならあったりするのだが)。
個人的には数年前にあったサファイアやエレクトリックブルーの様なブルーのカラーが欲しい(シエラブルーならもっと薄いブルーの方が合うだろう)。

 

注意が必要なのは、12のレザーケース同様、今回もMagSafeアクセサリを使うとわずかに跡が残るので、それが嫌な人はシリコーンケースかクリアケースの利用をお勧めする。

【注意】iPhone 12シリーズ用純正レザーケースが6,800円で発売、MagSafe利用でケースに跡が残る場合も案内(画像あり)

iPhone 12 miniのアップル純正MagSafe対応クリアケースを買いました〜簡単に紹介

 

純正ケースの話になると何度か触れているが、他のサードパーティーの商品に比べて高価な事は否めない。
しかし、手帳やバンパータイプなど用途の異なるタイプは別として、同じ様なタイプのケースをいくつか渡り歩くよりも純正ケース1つ買っておけばトータルで安く済む場合もあるかもしれない。純正なので作りも良い。



シリコーンケースやクリアケースの方が6,050円と1,500円程安いが、シリコーンケースはポケットに引っ掛かる、クリアケースや滑り易く角ばって手が少々痛いので、価格が許せば、または何らかの方法で安く買う方法があれば、個人的にはレザーケースをお勧めしたい。上でも触れたがMagSafeアクセサリ利用の場合は跡が付く場合もあるので、それが嫌な場合は気を遣う必要があるが、しっとりしており持ち心地も良いので、12から値上がりしたのは痛いがお勧めだ。
自分もこれまでiPhoneを買い換える度に純正レザーケースを購入している。

MagSafeアクセサリの跡が気にならないのであれば、純正のMagSafe充電器の利用もお勧めだ。置いておけば充電されるのは便利だ。

・MagSafe充電器

 

・Apple MagSafe対応 レザーケース (iPhone 13 Pro用) – ウィステリア

 

ビックカメラ.comでも購入できる。執筆時点で13 Pro用が見つからなかった。品切れだろうか。

MagSafe対応 iPhone 13 レザーケース ウィステリア|ビックカメラ.com

MagSafe対応 iPhone 13 mini レザーケース ウィステリア|ビックカメラ.com

MagSafe対応 iPhone 13 Pro Max レザーケース ウィステリア|ビックカメラ.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください