家電量販店でiPhone XS/XS Max/XRのフィルムやケースが既に販売されている事を確認〜ケースのくり抜きには注意

家電量販店では既に、iPhone XS/XS MaxそしてXRのフィルムやケースが販売されている事を確認した。

10月発売のiPhone XR用も既に販売しているのには驚いたが、昨年もiPhone 8/8 Plus発売前からiPhone X用のものが販売されていたので考えてみればそうでもないと思わされる。

しかし、発売前に販売しているという事は、実際に実機を基に作成されていないという事になる。
噂や予想モデルから製作したと思われる。
Xとほぼサイズが変わらないXSのフィルムなどは比較的きちんと作られているかもしれないが、今回本体底面が少し変更になっている。

左がPhone XS/XS Max、右iPhone Xの画像だ。
底面の左半分がXS/XS MaxはXに比べてマイク穴の数が減り、アンテナのラインが追加されている。

店頭のXSやXS Maxのケースのサンプルを確認したところ、底面のくり抜きがXの底面を想定してくり抜かれているものばかりだった。
装着自体は可能だと思うが、あまり見栄えは良くないだろう。
恐らく後日修正版が発売されるのではないだろうか。

純正ケースのように底面が大きくくり抜かれているものは関係ないのだろうが、底面がマイク周りだけくり抜かれているケースやバンパーは要注意だ。

XS Maxに関してはフィルム系も端まで覆えると謳っていても実際には覆われていない可能性もあるので、XS Max購入直後はあえて安いフィルムで済ませて、その後きちんと実機を基に作成されたフィルムを購入するという手もある。

ケースに関しては、底面が開いている事に抵抗がなければ、多少値は張るがアップル純正シリコーンケースやレザーケースをおすすめしたい。XS/XS Max共にシリコーンが4,800円(税別)、レザーが5,800円(税別)で販売されている。
安いケースをあれこれ渡り歩くより、結果的に安上がりになる場合があるからだ。

Twitterはこちら