ビックカメラでLINEモバイルを新規とMNPでOPPO A73/Reno3 A/Reno A等が一括1,800円から、家電製品も割引〜2/28(日)まで

ビックカメラにおいて、LINEモバイルの音声SIMを新規またはMNPでOPPOのスマホや家電製品が割引が行われている事を確認した。

期間は12/31(木)までとなっている。

※1月も確認。1/31(日)まで
※2月も確認。2/28(日)まで

確認できた案内は以下。
いずれも新規契約とMNP(ソフトバンクとワイモバイル以外)が対象となる。
音声SIM/ベーシックプラン3GB/LINEデータフリー/翌3ヶ月間、3GB以上プラン契約でSNSデータフリーまたはSNS音楽データフリー加入の場合に限るなど条件は色々ある。


・OPPO Reno3 A:一括21,380円
・OPPO Reno A:一括11,800円
・OPPO A73:一括6,800円 ※先日より値下げ、こちら
OPPO A5 2020:一括1,800円
・SIMフリータブレット:11,000円引き

・SIMのみMNP:10,000ポイント
・指定家電製品:11,000円引き
・初期費用:2,990円→1円


 

支払いイメージは、現在3GBが3ヶ月間は月額500円から利用できる(2ヶ月目〜4ヶ月目が対象、以降は月額1,480円〜)。

興味のある人は、この機会に利用してみてはどうだろうか。




現在ビックカメラでは抽選で全額ポイントバックとなる「ビックジャンボ」が行われている(回線契約+SIMフリースマホが対象かは要確認)。

【1/15(金)〜】ビックカメラ(.com含む)で抽選で最大全額ポイントバックの「ビックジャンボ」が開催、アップル製品も対象〜2/28(日)まで

 

LINEモバイル公式サイトでも現在、
・iPhone SE(第2世代)64GB/128GBが1万円引き
・LINEモバイルで月額基本利用料3ヶ月500円
・データSIM限定約2倍増量キャンペーン
・AQUOS sense4や中古iPhone X/8も販売
・招待キャンペーン
・ソフトバンク回線に変更でLINEポイント3,300ポイントプレゼント
などが実施されているので覗いてみてはどうだろうか。

LINEモバイル

 

SoftBank on LINE(仮)登場に伴い、新規受付終了へ

先日発表になったSoftBank on LINE(仮)が2021年の3月に提供開始予定になるのに伴い、現在MVNOとして提供されているLINEモバイルはSoftBank on LINE(仮)の提供開始に伴い、新規受付終了の案内もされた。

「LINEモバイル」のサービス継続に関しまして|LINE MOBILE公式ブログ

受付が終了するだけで、既存の契約者は以降も利用できると思われるが、いずれはSoftBank on LINE(仮)に移行などする必要があるのではないだろうか。
ちなみにSoftBank on LINE(仮)はSoftBankが提供するものとなるので、ソフトバンクのネットワークと同一の品質のものが利用できるとされている。

現在SoftBank on LINE(仮)へ先行エントリーでPayPayボーナス3,000円分相当プレゼントも行われている。

LINEモバイルが3/31(水)で新規申し込み終了を案内、以降は「SoftBank on LINE」へ〜先行エントリーでPayPayボーナス還元

なお、相談に乗ってくれる家電量販店も一部ある。

ビックカメラでドコモのahamo/auのpovo/ソフトバンクのSoftBank on LINEの相談が可能な案内を確認



Twitterはこちら