BIC SIMの初期費用1円、データ量倍増、600円引きキャンペーンなどが延長中〜11/6(火)まで

以前も紹介しているBIC SIMのキャンペーンが延長しており、11/6(火)まで行われている。

キャンペーン内容は以下。MNP含む新規契約者が対象で、適用は利用開始月の翌月からとなる。

・初期費用通常2,990円(店頭)/3,000円(オンライン)が1円に(店舗即時開通時は音声SIMのみ。オンラインではデータSIMも対象)
・データ容量倍増(3GBプラン→6GB、6GBプラン→12GB、12GBプラン→24GB)
・月額料金600円割引×6ヶ月間(音声SIMのみ対象)
・SIMカードの変更・交換・追加変更手数料0円(店舗では一部のみ対象)

※SIMカード発行手数料として、ドコモ回線は394円、au回線は406円別途発生する。

最安のプランではデータ容量6GBで月額1,000円から利用できるとアピールしている。


カタログにはSIMカードの変更・交換・追加変更手数料0円は記載されていないが、オンラインでは店頭(BIC SIMカウンター)でも申し込み可能な記載がある。ただし追加と再発行(サイズ変更)のみ対象のようだ

その他、プリペイドは対象外。プリペイドからの月額プランからの変更も同様だ。

今回のBIC SIMはIIJmioのものとなる。通信品質は個人の感覚によるので置いておくが、定期的に行われているIIJmio meetingは中々面白い。東京会場での開催日は、ネットからでもストリーミング視聴が可能となっている。通信などに興味がある人は1度視聴してみる事をお勧めする。

今回のキャンペーンを、先日発表された新型iPad ProのSIMフリーのセルラーモデルと一緒に利用してみるのも良いかもしれない。
SIMカードもスマートフォンに挿し替える事で通話も可能なので、万が一の時も心強い。

ただ、音声SIM契約なので、毎度の事ながら最低利用期間が設けられており、12ヶ月以内の解約などは音声通話機能解除調定金が発生する。
音声通話機能解除調定金は「(12カ月-利用開始月を0カ月とした利用月数)×1,000円」で算出される。

詳しい内容は以下で確認できる。

BIC SIMキャンペーン

Twitterはこちら