7/18(木)よりIIJmioがeSIMプラン(ベータ版)を対応iPhone等に提供開始、税込1,520円から、キャンペーンも用意〜中古iPhone XS/XRの取り扱いも

IIJmioではeSIM対応のiPhone・iPadなどにeSIMプランのベータ版の提供を7/18(木)から開始する。

 

対象機種は、

・iPhone XS/XS Max
・iPhone XR
・第3世代iPad Air セルラーモデル
・第5世代iPad mini セルラーモデル
・11インチiPad Pro セルラーモデル
・第3世代12.9インチiPad Pro セルラーモデル
・Surface Pro LTE Advanced

となる。

eSIMという事で、物理的なSIMカードを装着する事なく通信が利用できる。契約もオンライン手続きのみでプロファイルのインストールで利用できるようになりそうだ。

今回はデータ通信のみのタイプの提供であり、データ容量も6GBのみで月額料金は税込1,520円からとなる。容量はオプションで増やす事はできる。テザリングも可能な事が案内されている。
あくまでベータ版なので、今回の利用者の反応を見て今後は選択肢が増えるのだろう。

その他、初期費用3,000円とSIMプロファイル1つあたりの手数料も200円発生する。

なお、eSIMプランに関してはドコモ回線を利用しているが、いわゆるフルMVNOとしての提供のため、これまでは同じキャリアの回線を利用している場合、SIMロック解除する事なく利用できたが、今回はドコモのiPhoneやiPadでもSIMロック解除は必須となる。画面内の事業者名は「docomo」ではなく「IIJ」と表示されるはずである。

これにより、キャリア側の契約は通話定額(または準定額)プランのみに変更、またはデータプランを最低容量のプランに変更して料金を節約し、IIJmio側でデータ量を使用するといった使い方もできるようになる(もっと料金プランの選択肢が出てきて欲しいところだが)。

併せて「よくあるご質問」の箇所もしっかり確認しておきたい。プロファイルを削除してしまうと、有料でアクティベーションコードが再発行となり、電話番号は変更になるようだ(電話番号変更はデータ通信のみのプランなのであまり影響ないとは思うが)。

以下も参照する事を特にお勧めする。

IIJmio モバイルサービス eSIMプラン (ベータ版) に関する諸情報|てくろぐ(IIJのエンジニアによる公式blog (てくろぐ=tech・blog))

 

eSIMの契約は以下から。

 

3つのキャンペーンも実施

※2019年9月2日 10:00 ~ 2019年10月31日 23:59までは、初期費用3,000円(税抜)を1円、月額利用料3ヵ月間が1,000円割引となる「eSIMの秋 初期1円で月額520円から使える!eSIM楽しむキャンペーン」が行われている

 

 

さらに、キャンペーンも行われる。契約期間に応じて3つのキャンペーンが用意されている。同時に3つ適用される訳では無い。

・7/18(木)10:00〜7/31(水)23:59:初期費用3,000円が1円
・8/1(木)0:00〜8/14(水)23:59:利用開始の翌月から3ヵ月間データ量(バンドルクーポン)を毎月1GB増量
・8/15(木)0:00〜8/28(水)23:59:利用開始月の翌月から3ヵ月間、月額料金を1,000円割引

7/18(木)からのキャンペーンは10時からとなる。

詳細は以下から。
eSIMプラン(ベータ版)登場記念|IIJmio

いち早くeSIMを体験したい人は、キャンペーンもあるので契約してみてはどうだろうか。
eSIMの契約は以下から。

 

中古iPhoneの取り扱いも

先日も紹介したが、IIJmioでは中古のiPhoneの取り扱いも開始した。

IIJmioが7/4(木)から中古のSIMフリー版/SIMロック解除版iPhone XS/XR/8/7/SEを販売開始〜いずれもAランク品を販売

ラインナップの中にはiPhone XSとXRもあるので、今回のeSIMプランが利用可能となる。取り扱われるiPhoneはSIMフリーまたはSIMロック解除版であり、中古の状態もAランクと呼ばれるものとなる。

中古iPhoneの購入は以下から(7/19(水)時点では全機種完売。再入荷は7月中旬予定と案内されている)。

 

 

Twitterはこちら