OPPO Reno5 AのSIMフリー版が6/11(金)より発売、43,800円〜MVNOとのセット販売ならさらに安く購入可能

既にワイモバイルでは販売が開始されているが、OPPO Reno5 AのSIMフリー版が6/11(金)に発売となる。

価格は43,800円となっている。




以下、端末のみ購入できるサイトの一部を紹介。

OPPO Japan|Amazon

【防水・防塵・おサイフケータイ】OPPO Reno5A ブラック「CPH2199BK」Snapdragon 765G 6.5型・メモリ/ストレージ: 6GB/128GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ / au / ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン|ビックカメラ.com

ひかりTVショッピング

ヤマダ電機

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Yahoo!ショッピング

 

特徴は以下。

■ワンランク上の6,400万画素メインカメラ。 写真と動画のいろいろな撮影機能も充実。
高精細な6,400万画素のメインカメラを含む4種類のカメラを搭載。さらに写真も動画も美しく撮影できる機能が充実。日常の様々なシーンでOPPO Reno5 Aが大活躍します。

■大画面+5Gで動画やゲームもストレスフリー。ハイパフォーマンスチップセット搭載。
反応速度が速く色鮮やかなディスプレイです。大画面でゲームも動画も、お好きなコンテンツをたくさんお楽しみいただけます。 5Gに対応したチップセットで処理性能も優れもの。

■急速充電+おサイフケータイRで便利・快適。安心して使える防水・防塵と指紋認証。
うれしい急速充電に対応。大容量4,000mAhを30分で約41%充電します。 もちろん、おサイフケータイRと防水・防塵にも対応です。
※充電器は同梱されていません。急速充電は対応充電器が必要になります。



【防水・防塵・おサイフケータイ】OPPO Reno5A ブラック「CPH2199BK」Snapdragon 765G 6.5型・メモリ/ストレージ: 6GB/128GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ / au / ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン|ビックカメラ.com

ワイモバイル版では非対応となっているデュアルSIM(DSDV)にも対応している。

3G/4G/5Gの対応周波数は以下。海外では2G(GSM)も利用可能。

・3G (WCDMA): band 1/2/4/5/6/8/19
・4G (TD-LTE): band 38/39/40/41 (2545-2655MHz)/42
・4G (LTE FDD): band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
・5G: n3/n28/n77/n78 (NSA)

OPPO Reno5 A スペック|OPPO

4Gは各社エリア的に問題なく利用できそうだが、5Gはドコモの場合n79に対応していないので、利用可能なエリアは狭まりそうだ。

 

楽天モバイルとMVNOでの販売も発表されている。割引を行っていれば回線契約は必要になるが、単体で買うより安く購入できるだろう。以下、購入可能な事業者の一部を紹介。

楽天モバイル ※6/11(金)時点で未発売

月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」  ※6/25(金)11時までは発売記念特価で20,000円。オプション加入でさらに2,000円オフ

IIJmio   ※8/31(火)まではMNPで一括23,800円

BIGLOBEモバイル  ※6/17(木)発売。41,712円だが20,000円分ポイント還元で実質総額17,920



イオンモバイル  ※43,780円

 

興味のある人は購入してみてはどうだろうか。

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください