ASUSが7/5(金)よりZenfone 11 Ultraを13.9万円から発売、6.78インチの大画面に、キャンペーンもあり〜小型モデルは登場せず

ASUSは、7/5(金)にZenfoneシリーズの最新モデルであるZenfone 11 Ultraを発売する。

 

ASUS Store サイトTOP

 

ASUS公式ストア以外でも以下でも販売される。

Zenfone 11 Ultra|Amazon

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Yahoo!ショッピング ※購入時に獲得予定ポイントを値引きに利用可能な店舗もあり

エディオンネットショップ

ヤマダ電機

au PAY マーケット

パソコン専門店「ソフマップ」の公式通販 “ソフマップ・ドットコム” おトクなセールやキャンペーンも随時開催中!

コジマネットTOP

 

価格は、メモリとストレージの構成により異なり、

・メモリ12GB/ストレージ256GB:139,800円

・メモリ16GB/ストレージ512GB:159,800円

となっている。

 

カラーは、スカイラインブルーとエターナルブラックは2モデルで販売、デザートサンドとミスティグレーはメモリ12GB/ストレージ256GBのみで販売される。

 

今回Ultraという事で画面サイズも6.78インチとなっており、Zenfone 8から続いた小型モデルは現時点で案内がない。Ultraと付かないモデル(いわゆる無印)の案内もない。

大型化に伴い、重量は225gと結構な重さなので、店頭で実際に確認する事をお勧めする。

今回ベースのモデルは既に発売されているROG Phone 8だと思われる。

 

Xperia同様、個性をなくしてしまっている感があるが、その先に勝算があるのかよく分からない。Zenfoneでなくても良いのではないかとも思ってしまうが、広角カメラには6軸のジンバルスタビライザーを引き続き搭載する。

カメラも小型モデルで続いた2眼から3眼となっている。

ディスプレイはフルHD+(2,400×1,080)で1〜120Hzの可変リフレッシュレートに対応し、ゲームプレイ時は最大144Hzに対応する。

サウンド面はイヤホンジャックを搭載し、Dirac Virtuoの技術により立体的な3Dサウンドにも対応する。

ASUS独自のAIアルゴリズムを利用し、通話翻訳、AI壁紙、文字起こしも利用できる(一部機能は後日ベータ版として実装予定)。

バッテリーは5,500mAhで、65Wの急速充電に対応し、39分程で100%充電が可能だという。
ワイヤレス充電では15Wととなる。

Snapdragon 8 Gen 3を搭載する。

顔認証と指紋認証に対応する。

引き続き、おサイフケータイもサポートする。
IP65/IP68の防水防塵にも対応する。

 

今回より、Zenfoneとしてはやっとドコモの5Gのn79に対応した。ここはベースがn79搭載のROG Phone 8だったからだろうか。

デュアルSIMにも対応するが、eSIMには非対応だ。個人的には特にマイナスだとは思わないが。

 

また、ASUSの公式ストアでは購入特典も用意されている。

以下、内容。


・購入者特典1:Zenfone 11 Ultra本体をご購入いただいた方に、ZF11U_RSCASE_BK(ケース?)を無料プレゼント

・購入者特典2:Zenfone 11 Ultra本体と対象アクセサリー同時購入で、アクセサリーが15%オフ! (対象アクセサリー:ZF11U_SCREEN_GLASS / ROG_65W_ADAPTER_1.2(ガラスフィルムと充電器?)

・購入者特典3:Zenfone 11 Ultra本体をご購入いただいた場合送料無料(通常770円

 


特典1と2は、本体をカートに入れると自動でカートに入る。

興味のある人はこの機会に購入してみてはどうだろうか。

ASUS Store サイトTOP

 

その他販売店は以下。ケースやフィルムも一緒に購入しておきたい。

Zenfone 11 Ultra|Amazon

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Yahoo!ショッピング

エディオンネットショップ

ヤマダ電機

au PAY マーケット

パソコン専門店「ソフマップ」の公式通販 “ソフマップ・ドットコム” おトクなセールやキャンペーンも随時開催中!

コジマネットTOP

 

 

デュアルSIMにも対応しているので、irumo(ドコモ)、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、povo、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。

各社、SIMのみ契約で還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。

最新情報や料金プランや端末ラインナップについても以下を参照。

IIJmio  ※セールも開催中。大容量プランが登場で半額、料金割引キャンペーンもあり。こちら

Y!mobileオンラインストア  ※10周年感謝祭も実施。こちら

 

楽天モバイル ※初めて申し込みでポイント還元などあり。こちら

UQモバイル  ※新料金プラン開始。こちら。SIMのみ契約で還元もあり

格安スマホはmineo  ※新機種も発売。こちら

イオンモバイル  ※一部料金プランが値下げと大容量プラン追加。最大15,000WAONポイント還元。紹介キャンペーンも。こちら

 

irumo(イルモ) ※3,300ポイント還元キャンペーン実施。こちら。OCNモバイルからのMNPで2万ポイント進呈。こちら。機種販売も開始。こちら

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo  ※ポイ活オプションも提供開始。SIM契約でポイント還元も。こちら

NUROモバイル ※音声eSIMも提供開始。こちら。NEOプラン(W含む)でキャッシュバック。バリュープラスやかけ放題プランでも料金割引

つながる!速い!高品質を実現した格安SIM/スマホ【LIBMO(リブモ)】 ※ドコモのエコノミーMVOとしても取り扱い

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください