HUAWEI Mate 20 ProがOCNモバイルONEで税別84,800円で販売〜中古iPhone Xとのセットも限定販売

OCNモバイルONEでHUAWEI Mate 20 Proが税別84,800円(税込91,584円)で販売している。
ただし、音声SIM契約とのセットでの販売となる。データSIMは選択できない。


特にキャンペーン価格とかではないように見える

Mate 20 Proは本体単品では税別111,880円(税込120,830円)と、OCNモバイルONEではSIMカード契約が必須のため単純な比較はできないが、3万円程安い。他のMVNOでもSIM契約とのセット販売されるが、ここまで安いのはないのだろうか。
以前インタビューでgoosimseller(OCNモバイルONEで購入する際のオンラインのストア)社員が端末販売で利益は出していないというような事を言っていた記憶がある。

申し込みは以下から。
OCN モバイル ONE

なお、下記の時間帯においてメンテナンスを実施するため、この時間帯は利用できないと案内されているので注意が必要だ。
【メンテナンス日時】
2018年11月29日(木)13:30 ~ 17:30

購入は1人1台まで。機種代金の他、別途初回請求時に初期手数料3,000円(税込3,240円)とSIMカード手配料394円(税込425円)/枚がかかる。

なお、毎度の事だが、音声SIM契約なので最低利用期間が発生し、その期間内での解約は解除料が発生する。
以下、抜粋。

「OCN モバイル ONE」音声対応SIMカードには、お申し込み日の10日後を含む月(利用開始月)を1カ月目として6カ月目までの最低利用期間があります。最低利用期間中に音声対応SIMカードを解約される場合、解約違約金(8,000円(不課税))がかかります。本サービスを解約した場合、音声対応SIMカードから、他のSIMカードへ変更した場合も同様です。MNP転出の場合はMNP転出手数料3,000円(税込3,240円)が別途かかります。

Mate 20 Pro購入を機会に新しくSIMカードが欲しかった人にとっては良い機会なのではないだろうか。

実機も見てきたのでそちらの紹介は以下。
11/30(金)発売のHUAWEI Mate 20 Proの実機が展示されていたので見てきた〜カタログ、キャンペーンもあり

 

※楽天市場とYahoo!ショッピングでも販売されている事を確認。

楽天市場での購入は以下から。
goosimseller(楽天市場)

Yahoo!ショッピングは以下から、「goo Simseller Yahoo!店」で検索。
Yahoo!ショッピング

 

さらに中古のiPhone Xの64GB(美品)がセットになった「Qi給電セット」が10台限定で税別99,800円(税込107,784円)で販売される。
販売は抽選となり、こちらは専用の申し込みフォームからの申し込みとなるので注意が必要だ。
申し込み期間は12/7(金)までとなる。
なお、OCNモバイルONE音声回線SIM契約(1回線分)が必要となる。

Qi給電セット抽選販売申込フォーム

こちらもメンテナンス期間が同様に11月29日(木)13:30~17:30まで発生するので注意が必要だ。

抽選および当選の案内は2018年12月11日(火)を予定しており、当選後の購入期限12/25(火)の11:00までとなり、それ以降は「Qi給電セット」での購入が不可能になるようだ。

海外でのMate 20シリーズの発表会で行われた給電機能のデモンストレーションでもiPhone Xが使われており、その再現が自分でも可能となる。

※今回、当たるのか分からないが「Qi給電セット」に申し込んでみた。抽選結果が分かり次第、また紹介したい。

 

 

Twitterはこちら