ビックカメラでソフトバンクへのMNPでPixel 3が45,000円引き、Pixel 3 XLが55,000円引きを確認〜半額サポート適用なら556円と334円に?

ビックカメラでソフトバンクへのMNPでPixel 3が45,000円引き、Pixel 3 XLが55,000円引きとなっている事を確認した。
ちなみに前回は65,000円引きであった。


分割払いが条件だ

半額サポートを適用すると、Pixel 3が556円、Pixel 3 XLが334円となっている。
どちらも64GBだろうか。以前と変わっていなければ128GBも対象となる。

ソフトバンクのオンラインショップではPixel 3の64GBの機種代金は98,400円で、割引の45,000円(税込48,600円)が適用されると、税込で49,800円となり、半額サポート適用で24,900円となると思うのだが、写真では556円(税込600円)となっている。
(これが割引額が2倍の9万円引き(97,200円)なら差額が1,200円で、半額サポートで600円と金額が合うがどのような計算なのかいまいちよく分からない)

同じくPixel 3 XLの64GBの機種代金は機種代金は119,520円で、割引の55,000円(税込59,400円)が適用されると、税込で60,120円となり、半額サポート適用で30,060円となると思うのだが、写真では334(税込360円)となっている。
(これが割引額が2倍の11万円引き(118,800円)なら差額が720円で、半額サポートで360円と金額が合うがどのような計算なのかいまいちよく分からない)

一体この案内の金額がどういう計算で出るのかは不明なので機会があれば確認出来次第紹介したい。「実質」という言葉も気になる。

分かりやすさで言えば、同じようなキャンペーンを行なっているヨドバシカメラやヤマダ電機の方が良いかと思われる。

 

※先日確認した所、この45,000円引き、55,000円引きは24ヶ月間の総額らしい。45,000円は税込48,600円なので、2,025円/月、55,000円は税込59,400円なので、2,475円/月の割引となる。月々割に似ているが、そうではなく、分割購入割引といったもののようである。
なので、機種代金から直接4〜5万円割引かれるというものではない。きっちり2年使わないと損をする形になる。

Pixel 3の64GBを例にとると、機種代金が98,400円で、上記の2年間の割引が48,600円なので、そこで半額サポートを利用すると、今回購入したPixel 3の回収が条件となるが、残り2年の49,200円の支払いが不要になる。
2年時点で機種代金を半分支払っており、割引も2年間適用されるので、49,200円ー48,600円=600円(税抜556円)となる。

PIxel 3 XLの64GBも同じように考えると、機種代金が119,520円で、2年間の割引が59,400円なので、そこで半額サポートを利用すると、今回購入したPixel 3 XLの回収が条件となるが、残り2年の59,760円の支払いが不要になる。
機種代金を半分支払っており、割引も2年間適用されるので、59,760円ー59,400円=360円(税抜334円)となる。

これで案内の金額と一致する。いずれも「実質」価格となるので注意したい。中々分かりにくい案内である。
なお、場合によってはさらなる特典もあるかもしれない。

Twitterはこちら