ビックカメラでもソフトバンクのMate 20 ProがMNPで11万円分の商品券プレゼント、機種変更でも4万円分、新規は2万円分〜3/31(日)まで

ヨドバシカメラでも行われている、ソフトバンクのHUAWEI Mate 20 Proへの MNPで11万円超えの還元が、ビックカメラでも行われている事を確認した。ビックカメラではビックカメラ商品券での還元となっている。
期間は3/31(日)までと長めだ。


年度末でも十分検討できるだけの期間がある

正確には112,000円となる。

条件は48回割賦、半額サポート、ウルトラギガモンスター+となる。

また、新規契約と機種変更も対象となっており、新規では2万円分、機種変更では4万円分となっている。
新規より機種変更の方が多くもらえるようだ。

この商品券が機種代金の値引きに使えるかは店舗にもよるのかもしれないが、値引きが可能だとすれば、通常の機種代金は120,960円なので、
・MNP:8,960円
・新規:100,960円
・機種変更:80,960円
となる。

MNPはもちろん、機種変更でもそれなりに安い。ただ、2/8(金)まではgoo SimsellerでOCNモバイルONEとのセットで税別69,800円なので、回線契約の追加に抵抗がなければ、こちらもおすすめだ。

また、ファーウェイではソフトバンク版のHUAWEI Mate 20 Pro 発売を記念して、10,000円分のQUOカードをプレゼントのキャンペーンを3/15(金)まで行なっている。

キャンペーン期間中にご応募いただいたお客様全員に 10,000円分 QUOカードプレゼント!

応募ページはソフトバンク版のHUAWEI Mate 20 Pro購入者専用ページとなる。

ソフトバンク版ではデュアルSIM非対応、カラーバリエーションにトワイライトがラインナップされていないが、SIMフリー版にはないブラックが用意されている。ポイントはデュアルSIMと引き換えに安さを取れるかどうかだろうか。SIMロックは分割購入なら100日程で解除できる。

しかしこの大盤振る舞いは、メーカーから資金でも出ているのか、それとも昨今の騒動でキャリアがさっさと売り切りたいのかどちらなのか気になる所だ。

HUAWEI Mate 20 Pro | モバイル | ソフトバンク

 

 

 

 

Twitterはこちら