ビックカメラでソフトバンクにスマホ3台MNPで店内商品が最大10万円引きを実施〜3/31(日)まで、しかし1台11万円還元の機種もあり

ビックカメラにおいて、ソフトバンクに指定他社から指定スマートフォンに3台以上MNPすると、店内商品が最大10万円引きとなる「絶得!」キャンペーンが行われている事を確認した。
期間は3/31(日)まで。

MNP以外の条件としては、48回割賦、ウルトラギガモンスター+への加入が必要となる。
なお、値引きは1台からでも行われる。

値引きの商品はソフトバンクの指定のスマートフォンと同時購入の場合となる。

また、ソフトバンク光に加入と同時に商品購入の場合は3万円分のビックカメラ商品券プレゼントも行っている。

「指定」スマートフォンや「指定」商品というのが何を指すのかまでは不明だが、スマートフォンに関しては最近の機種であれば良いような気もする。この辺りは確認が必要だ。

今回3台で最大10万円引きだが、その場合、スマートフォンの機種代金は通常の機種代金を支払う可能性がある。
機種代金も値引き、指定の商品も値引きとなるかまでも不明。

気になるのが、以前から紹介しているが、MNPに関してはビックカメラの商品券が1台でも、Mate 20 Proで11万円超、Pixel 3で最大85,000円還元(さらに10,800円割引も)、iPhone 8/8 Plusで8万円、その他Androidスマートフォンでも9万円プレゼントが行われている事だ。

なので、機種によってはそちらでもらえる商品券を別商品の購入に利用できるなら、3台で10万円引きよりも割が良い事になる。

そのため、今回のキャンペーンがお得かというとそうも言えないような気もする。

 

 

Twitterはこちら