【2024/2版】ヤマダ電機でUQモバイルのiPhone 12の128GBが機種変更や番号移行など全ての契約で7.4万円引きで5万円で案内

1月に続き、2月もヤマダ電機において、先日紹介したUQモバイルのiPhone 12 miniに続き、iPhone 12も「店頭在庫限り!大特価SALE」で案内されている事を確認した。

期間は2/29(木)までとなっている。

確認できたのは128GB、通常機種代金118,420円で内訳は以下。


・MNP/新規契約/機種変更/番号移行:74,420(店舗特別割引▲44,000円)
※トクトクプランまたはコミコミプラン加入
※増量オプションⅡ加入

※MNPと新規契約ではスマホミニプラン5G(ミニミニプランの事だろうか)は対象外
※機種変更は直前の利用機種が180日以上利用されている場合

 


1人1台限りとなる。

同キャンペーンを利用した180日以内の2台目購入は不可となる。

前回64GBと書いていたが、画像の通り128GBだ。

他キャリアではiPhone 15/14/13/SEでもそれなりの割引がされているので、今12を購入するのは微妙な感じもあるが、機種変更でも現行の割引ルール上限の4万円引きとなる。

ただ、2020年発売の機種で7万円台は決して安くないかもしれない。

端末のみ購入は対象外となっている。

 

先日紹介したminiはもう少し安い。miniモデルは廃止となっているので、こちらの方が貴重だろう(あくまで興味のある人はだが)。

【2024/2版】ヤマダ電機でUQモバイルのiPhone 12 miniの64GBが機種変更や番号移行など全ての契約で4.4万円引きの5万円で案内

 

とはいえ12の方も、現在のiPhone6.1インチモデルのiPhoneと比較しても軽い方だ。12は162g、13/14/15は171g〜173gと少し重くなっている。

 

UQモバイルでは通常の13を取り扱いを開始したばかりなので、新しい方が良い人は13を購入してみてはどうだろうか。

UQモバイル  ※親子応援割や新料金プラン開始。こちら。SIMのみ契約で還元もあり

 

 

気になるのが、UQモバイル公式サイトの製品案内では12の128GBが、通常価格が機種変更など全ての契約で96,420円となっている点だ。

既に割引後の価格かどうか不明だが、割引前価格だとすれば、44,000円割引なら52,000円程で購入できる。

今回案内の価格が古い可能性もあるので、いくらになるかは店頭で確認して頂きたい。

以下、参考までにUQモバイル公式サイトの案内。

 

興味のある人は最寄りのヤマダを覗いてみてはどうだろうか。
もちろん5Gも利用可能だ。

 

デュアルSIMにも対応しているので、irumo(ドコモ)、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、povo、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。

eSIMにも対応しているので、irumo、ahamo、IIJmio、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイル、povo、nuroモバイル(ドコモ回線のみ)で利用できる。
各社、SIMのみ契約で還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。

irumo(イルモ) ※最大6,600ポイント還元キャンペーン実施。こちら。実際変更して気付いた内容も。こちら

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo  ※大盛りオプション新規加入でポイント還元やAmazonや叙々苑のギフト券プレゼントも。こちら

Y!mobileオンラインストア  ※親子割や新料金プランも開始。毎日タイムセールも実施中

UQモバイル  ※親子応援割や新料金プラン開始。こちら。SIMのみ契約で還元もあり

povo2.0|Amazon

楽天モバイル ※初めて申し込みでポイント還元などあり。こちら

IIJmio  ※セールも開催中。料金割引キャンペーンもあり。音声eSIMも開始。こちら

格安スマホはmineo  ※端末セールや料金6ヶ月割引も実施。こちら

イオンモバイル  ※MNPで最大21,000WAONポイント還元。こちら

NUROモバイル ※eSIMも提供開始。こちら。NEOプラン(W含む)でキャッシュバック。バリュープランやかけ放題プランでも料金割引

つながる!速い!高品質を実現した格安SIM/スマホ【LIBMO(リブモ)】 ※ドコモのエコノミーMVOとしても取り扱い

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください