ビックカメラで初確認、auのXperia XZ3 SOV39がMNPで一括1円、スマートポート、下取り等が条件〜4/30(日)まで

ビックカメラにおいて、今回初めてauのXperia XZ3 SOV39がMNPで一括1円で案内されている事を確認した。
期間は4/30(日)まで。

以前紹介したが、先日本体価格が75,600円に値下げが行われていた

条件を見ると、

・ピタットプラン又はフラットプラン(Netflixパック含む)加入
・指定オプション加入
・購入サポート適用(32,400円)
・下取りプログラム適用(27,000円以上)
・スマートポート購入(16,200円)

となり、一括1円が実現する。
条件の多さは、以前のiPhone XRに通じる所がある。スマートポートはこの春から新生活が始まる人にとっては都合が良い人もいるかもしれないが、単純にもう1回線契約が必要になるので中々厄介である。

指定オプションはパス系数個と補償辺りだろうか。auのパス系だと1ヶ月は無料となる。

購入サポートに関しては、どうやら4/19(金)から対象となっていたようだ。

au購入サポート|au

 

下取りは、auのサイトで確認すると27,000円以上はiPhone 8/8 Plus/Xしかない。Androidは21,600円までしか案内されておらず(他社からのXperia XZ1やGalaxy S8辺りの2017年辺りの機種)、条件を満たす金額の機種は中々困難だ。

下取りプログラム(乗りかえ)

 

ただ、全ての条件を適用しないといけないという訳ではなく、入れない条件のものは、その分機種代金が増額する事になる。
例えばスマートポートが必要ない場合で、それ以外の条件を満たしている場合は一括16,200円となる。そこから少しでも安くしたい場合はビックカメラのポイント等を充当するという方法もある。

一括1円は厳しいかもしれないが、下取り金額とスマートポート分の差額をいかに埋められるかがポイントになってきそうだ。

最後に、購入サポートが適用となるため、12ヶ月以内の解約、機種変更、指定外のプラン変更は解除料が発生するので注意が必要だ。
以下、経過月数に応じた解除料。

経過月数

Xperia XZ3 SOV39

1カ月目

20,000

2カ月目

19,170

3カ月目

18,340

4カ月目

17,510

5カ月目

16,680

6カ月目

15,850

7カ月目

15,020

8カ月目

14,190

9カ月目

13,360

10カ月目

12,530

11カ月目

11,700

12カ月目

10,870

13カ月目以降

0

 

そろそろXperia 1の登場も予想されるが、機種代金が高くなる可能性が高いので、とにかく最新機種が良いという人でなければ、検討してみてはどうだろうか。

しかし、必ず実機を触ってみて、本体サイズ、重さ、背面の指紋センサーの位置くらいは確認しておいた方が良いだろう。

 

※店舗によっては70,000円還元の場合もあるようだが、アップグレードプログラムEXを含んでいる

・ピタットプラン又はフラットプラン(Netflixパック含む)加入
・購入サポート適用(32,400円)
・スマートポート購入(10,800円)
・アップグレードプログラムEX

アップグレードプログラムEXは「25カ月目以降に新たな機種に機種変更した場合、それまでご利用いただいた旧機種の分割支払金残額(最大24カ月分)が無料(支払不要)」となるが、それまで利用していた機種は回収となる。故障している場合は故障時利用料の支払いも必要となる。

 

 

Twitterはこちら