【再度値下げ】auのXperia XZ3がヤマダ電機でMNPで一括0円〜下取りが条件、購入サポート不要

先日のGalaxy Note9と同様、auのXperia XZ3 SOV39も機種代金が値下げされ、ヤマダ電機においてMNPで一括0円で販売されている事を確認した。
期間は6/21(金)まで。

※6/28(金)まで延長を確認。こちら

機種代金は以前も75,600円に値下げされていたのだが、再度値下げで43,200円と、ドコモでいうエントリーモデルやミドルレンジモデルと同じような価格帯となった。2018年の秋冬モデルのハイエンドモデルがである。

一括0円の内訳としては、

・機種代金;43,200円
・店舗特別値引き:▲32,400円(2年契約+ピタットプラン(新プラン含む)/フラットプラン(7プラス/20/25/30加入)
・下取り:▲10,800円以上

Galaxy Note9の一括0円とは違い、購入サポートは不要のようだ。ただ一括0円にするには下取り機種が10,800円以上である必要がある。

Xperiaシリーズとしては、既に6/14(金)からXperia 1(機種代金112,320円)が発売されており、MNPなら60,000円還元が行われているので、最新機種が欲しければ少し高くつくが(それでも条件を満たせば半額程になるが)Xperia 1も検討してみると良いだろう。
とにかく機種代金に費用をかけたくなければXperia XZ3を選ぶのも良いだろう。MNPだけでなく、新規契約や機種変更でも買いやすい価格になったのではないだろうか。

ただ、本体サイズの割に重量があり(193g)、背面の指紋センサーの位置もあまり良くない。
ちなみにサイドセンスは利用できる。ディスプレイもXperiaシリーズ初の有機ELである。

Xperia XZ3 SOV39|au

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください