【2019/7版】ヤマダ電機でauのiPhone 8がMNPでフラットプラン加入で一括1円、ピタットプラン加入で一括10,800円〜購入サポートが条件、下取りは不要

6月に続き、7月もヤマダ電機においてauのiPhone 8の64GBが条件を満たせばMNPで一括1円で販売されている事を確認した。
期間は7/8(月)までとなっているが、次回の土日月辺りにもまた実施されるものと思われる。

※7/26(金)まで条件そのままで延長を確認

※7/22(月)まで同様の条件で延長を確認

※7/19(金)まで同様の条件で延長を確認

 

これまで「一括0円」表記だったが「一括1円」に変わっている

ちなみに7月に入り、火曜〜金曜までは最大55,000円の還元であった。

先日のヨドバシカメラ紹介と同様、購入サポートと指定プラン加入と2年契約で最安一括1円となるが、その際の加入プランはフラットプラン(7プラス/20/25 Netflixパック)となる。
ピタットプランで良いという場合は、一括10,800円となる。
どちらも条件に下取りはない。

MNPの場合、新規契約になるので料金は日割りとなるが、月初めの方で契約してしまうと、それなりの料金となる。
そこまで使わないという人は、ピタットプランを選択し、下取りやポイントなどが利用可能であれば、そちらで機種代金を下げるという方法もある。
もちろん素直にフラットプラン7プラス辺りに加入して一括1円で購入し、翌月からピタットプランに変更するという方法もある。
フラットプラン7プラスの月額料金は、2年契約時で5,480円(各種割引適用で3,480円)となり、その日割り分が当月の料金となる。

なお、月額料金は日割りにはなるが、データ量は日割りではなく7GB利用可能となる事を、自分が6月にXperia 1をMNPで購入した際に確認している。
以下、参照。

【購入編】auのXperia 1 SOV40をMVNOからのMNPで6万円引きで買いました、結局一括2万円台に〜キャッシュバッククーポンも利用

 

一括1円と10,800円の内訳としては、

・機種代金:80,640円
・購入サポート:▲10,800円
・店舗独自割引(ピタットプラン加入の場合):▲59,040円/店舗独自割引(フラットプランプラン加入の場合):▲69,839円

となる。

毎度の事だが購入サポートなので、12ヶ月以内の解約、機種変更、指定外プランへの変更などは解除料が発生する。

iPhone MNP au購入サポート|au

月曜除く平日は一括1円の案内はないかもしれないが、何か変化があれば追記いきたい。

購入の際は10,000円キャッシュバッククーポンが利用可能であれば、そちらも利用しておきたい。機種代金からの値引きには使えないが、後日au WALLETへキャッシュバックされる。

 

Twitterはこちら