ヤマダ電機でもauのiPhone 8のMNP一括0円の条件が変更に〜フラットプラン加入で一括0円

ビックカメラ同様、都内のヤマダ電機でもauのiPhone 8のMNP一括0円の条件が変更されていた。

一括0円にするにはフラットプランへの加入が必要になる。ピタットプランも加入自体は可能だが、その場合全ての条件を満たしても一括10,800円となってしまう。
なお、ヤマダもこれまであったホームルータ契約の条件がなくなっており、下取り額も37,000円程だったのが26,000円程に下がっている。

期間は8/20(月)までで、それ以降は以前と同じ条件に戻ってしまうかもしれない。
今月中に買うならこのタイミングが良いのかもしれないが、ドコモのiPhone 8の機種変更割引同様、新型iPhoneを検討している場合、悩みどころかもしれない。

また、新型iPhoneの発表または発売後はさらに条件緩和、もしくは購入サポート適用といった展開も予想される。

Twitterはこちら