ビックカメラでauのiPhone 8が若干条件変更でMNP一括1円〜8/20(月)まで

ビックカメラで、auのiPhone 8のMNP一括1円が行われている事はこれまでも記事にしており、8月も継続を確認しているが、条件が若干変更されていた。
期間は8/20(月)まで。

これまでは春頃から下取り額が30,000円台と、iPhone 7を想定しており、あまり現実的でないような金額だったが、今回確認した店舗では26,000円に下がっていた。詳しく聞かなかったがiPhone 6s辺りでも良さそうだ。
下取り額が安くなった分、店舗独自の割引額が増額している。

また、これまでスマートポート契約が必要だった(強制加入ではないが割引されなくなる)事が多いのだが、それがなくなりスマートバリューのみとなっている。なので、iPhoneとスマートポートの機器の実質2回線契約が必要だったのがiPhone1回線のみの契約で良くなっている。
盆休み中のキャンペーンなのだろうか。これを逃すとまた条件が戻ってしまう可能性もありそうだ。

なお、ヨドバシカメラは下取り30,000円台、スマートポート契約が条件と、これまでと変わりなかった。
ヤマダ電機はまだ確認していないので確認次第また報告したい。

少し気になっているのは、店舗によっては最初の1ヶ月はフラットプラン(20GBは通話プランの組み合わせにもよるが最初の1年間は5,000円/月から。30GBも選択可能)の契約が条件となっている場合もあるという事だ。案内にはピタットプランでもいいような記載があるにも関わらずだ。ただ、2ヶ月目以降はプラン変更しても構わないとも言われた。
この辺はきちんと契約前に確認しておきたい。

auフラットプラン

ちなみにフラットプラン契約はヨドバシカメラのiPhone Xの実質0円でも行われている場合がある。

一括1円の条件はどちらかというと緩和されたように思えるが、9月は新型iPhoneの発表・発売が予想されるため、買い時かどうかは人によって意見の分かれるところだろう。

Twitterはこちら