auショップでiPhone 8がMNP購入サポートでも一括0円を確認〜条件はこれまでとあまり変わらず

先日、auのiPhone 8/8 PlusがMNP購入サポートの対象端末になった事を紹介したが、auショップでMNPで一括0円が行われている事を確認した。

MNP購入サポートは2年契約やフラットプラン/ピタットプランへ加入すると45,000円割引される。
本体価格からの残りの差額を下取り30,000円程と、店舗独自の条件を満たせば25,000円程割引してくれて0円になるのだろう。

記載の条件は、
・iPhone 7の下取りで正常に動作する事
・MNPで2年契約し、フラットプラン/ピタットプラン(Netflixの25GBプラン含む)へ加入
・スマートバリュー契約
となっている。

案内では本体価格は10万円超の事だが、auショップの場合頭金を取られる場合がある。
通常価格が91,440円なので1万円近い頭金を取るショップなのだろう。

以前と違い、ホームルータ契約が不要になっているのは良いが、あまり家電量販店の場合と条件が変わらないのはauショップだからだろうか。下取りもiPhone 7が想定されており高めとなっている。
正直、あまりお得な感じはしない。

ヤマダ電機でも確認してきたが、下取りなし、スマートバリューもホームルータ契約もなしだった。
こちらは後日紹介したい。

頭金の件もあるので、一括0円で購入したい場合は、まずは家電量販店を確認した方が良さそうだ。
また、今回から購入サポート契約なので、12ヶ月以内に以下の変更や解約を行うと解除料が発生する事を忘れてはならない。

12カ月以内に「auピタットプラン」、「auフラットプラン」、「データ定額1~30」または「LTEフラット」以外のプランへの変更、解約・一時休止、端末購入を伴う機種変更を行った場合、本割引による端末購入後の経過月数(購入月を1カ月目とする)に応じて、下記表に記載の解除料がかかります。

使用期間毎の解除料の金額はこちら

 

 

Twitterはこちら