auショップの店舗毎で異なるiPhone 8のMNP一括0円の条件

先日紹介した、auのiPhone 8の64GBの購入サポート後のMNP一括0円だが、どうやらauショップ間でも店舗によって条件が微妙に変わってくる事を確認した。


 

 

 

 

どの店舗も入口の前に大々的に案内していおり、大丈夫なのだろうか心配になってくる。

条件はフラットプラン/ピタットプラン、2年契約、スマートバリュー、家族割、下取りは必須な店舗が多い。
ただ、下取りは店舗によってはiPhone 7、iPhone 6s、携帯電話(ガラケー)などバラバラだ。

その他、来店予約が条件となっているのは驚いた。予約システムが活用されているという何処かへのアピール、実績作りなのだろうか。
指定オプション加入も記載のある店舗もある。

可能ならば下取り不要のヨドバシカメラやヤマダ電機の方が良いのではないだろうか。
auショップは頭金も必要な場合もあるので注意したい。

Twitterはこちら