ビックカメラとヤマダ電機でauのiPhone XがMNPで5万円割引還元を確認〜10/9(火)まで

都内のビックカメラとヤマダ電機で、auのiPhone XがMNPで5万円の割引または商品券のプレゼントが行われている事を確認した。
期間は両店とも10/9(火)まで。


ヤマダ電機は新規と機種変更でも1万円引きとなる

どちらも以前も行われていたが、連休中という事もあるのか、また復活していた。
ソフトバンクに続きauも参戦、ビックカメラでiPhone XにMNPで5万円分のビックカメラ商品券プレゼント〜9/30(日)まで、ただし条件に注意 ※追記あり
ヤマダ電機でもauのiPhone XへのMNPで50,000円値引き〜9/25(火)まで、在庫切れに注意

ビックカメラも前回と大きく変わっていなければ、64GBだけでなく256GBも対象だ。

ビックカメラはソフトバンクの商品券プレゼント同様
・48回割賦契約
・アプグレードプログラムEX加入
・auピタットプランまたはフラットプラン加入
が条件となっている。

ビックカメラは前回は商品券ではなく、本体の値引きにも利用でき、一括購入も可能だったが今回は不明。確認が必要だ。
条件にピタットプランとあるが、実際はフラットプランの方に入らないといけない場合もある。

ヤマダ電機は自分が確認した店舗では、普通に本体代金から5万円引いてくれる。条件も店員はピタットプランでも可能だと言っていたような記憶がある。これは店舗によって変わってくるかもしれない。下取り、スマートバリューも不要であった。(あと、もう少し割り引けるとも言っていたような気がする)
ちなみに新規・機種変更でも1万円引きとなる。

問題なのは、5万円割引は良いのだが、iPhone Xは64GBでも12万円程するため、まだ7万円程払う必要があるという事だ。なので、XSは高くて手が出ないがXシリーズを使ってみたいという人には良いかもしれない。
しかし10月はiPhone XRも控えているため、その辺の兼ね合いも出てくるだろう。XRは安いモデルでも9万円程となる。
画面サイズは6.1インチと大型なので、安くて少しでも小型なXシリーズが欲しい人は、今回のキャンペーンでiPhone Xを購入するのが良いかもしれない。
ちなみにXRはA12プロセッサ搭載、ディスプレイは液晶、背面はシングルカメラである。

最後に、店員も言っていたがiPhone Xは既に256GBは品切れの場合もある。64GBも品切れの店舗はそもそもキャンペーン自体行われていないかもしれない。
なので、人によっては数店舗周らないといけないかもしれない。

ちなみにiPhone XS/XS MaxはMNPで2万円引きとも言っていた気がする。

Twitterはこちら