auのpovoが3/23(火)に開始、AndroidはVoLTE機種、iPhoneは8以降が対象、auからの利用期間引継不可、家族割のカウントも夏まで加入なら対象に

auの20GB月額2,480円の新料金プランpovoが3/23(火)に提供開始されると案内された。

povo、3月23日から提供開始|KDDI

auのスマートフォンを利用している人は、新たに機種を買い換える事なく利用が可能だとも案内されているが、注意が必要なのは、利用できる機種は「VoLTE対応のAndroid端末」で、iPhoneに関しては「iPhone 8以降」が対象になるという。

auで提供しているVoLTE対応のAndroid端末とiPhone8以降の端末が対象です。

 

VoLTE対応のAndroid端末とiPhoneが8からしか対応しないのは、このタイミングでSIMカードが変更されたからというのもあるのだろうか。
以下、参考記事。

【注意】SIMフリーのiPhone 11などでauのSIMカードを利用する場合はiPhone 7以前のSIMカード挿し替えでは利用不可〜再発行が必要に


iPhone 8は左のオレンジの台紙、iPhone 7以前は黒の台紙のSIMカードとなる

ちなみにiPhoneでのVoLTE通話自体は、黒の台紙のSIMカードを使ったiPhone 6でも利用できていた。

iPhone 7など以前の機種を使っている人は、povoに変更のタイミングでそろそろ機種変更を検討してみても良いかもしれない。iPhone SE(第2世代)だとそれ程高くはない(以前のような毎月の割引はなくなったが)。

 

また、ドコモのahamoではファミリー割引のカウント対象とされていたが、povoでは基本的には対象にならない。

ドコモ、20GB月額円のahamoを3/26(金)に開始、ドコモ契約者の継続利用期間も引継ぎに

しかし、早期申込特典として2021年夏までに加入すれば、家族割プラスのカウント対象になると案内されている。

なお、同じくahamoでは可能となっている利用期間の引継ぎは、povoでは不可となっている。
5G対応に関しては夏以降の提供開始となる。

ただし、サービス開始までに他社の同等プランに変更があればこれらも変更される可能性はある。

 

一連の料金値下げ競争は、金額や条件が逐一変更が入るので、その都度情報を追っていないと内容がすっかり変わっていたりするのでややこしいが、定期的にチェックしておきたい。

auで分割払い中でもpovoに移行できるとも案内されている。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください