11月も家電量販店でauのiPhone 8の64GBがMNPで一括0円を確認

10月に続き、11月も家電量量販店でauのiPhone 8の64GBがMNPで一括0円(1円)を確認した。
毎度お馴染みのヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機の3店で確認できた。
期間はヤマダが最長で11/30(金)なので、他店も月末まで延長するのではないだろうか。

 
ヨドバシは9日までとなっていた


ビックは5日までだが、6日も案内があった。期限は見ていなかったので確認したらまた追記する予定だ

ビックはスマートバリューが条件にあるが、週末などは不要な場合があるので店舗で確認した方が良いだろう。ヨドバシとヤマダはスマートバリューは不要そうだ。
下取りは全店舗条件にない。あと、初月はピタットプランではなくフラットプランが条件となる場合がある。

例によって購入サポートが適用されての一括0円のため、期間内の解約などは解除料が発生する。

日経新聞によるとiPhone XRの増産が中止となる代わりにiPhone 8が増産となると報道されている。
iPhone XR発売初週でも、販売ランキングのトップ3は3大キャリアのiPhone 8の64GBであった。一括0円や機種変更で実質0円の効果もあるのだろうが、ここ最近はほぼこの状態が続いている。

スペックはiPhone 8に近いが、本体サイズが8 Plusに近いXRは、日本においては敬遠されている理由の1つなのかもしれない。電車通勤が多いという事もあるだろう。日本に限っては、やはりまだまだ4.7インチのiPhone利用者が主流ではないかと思われる。
世界的にはどのような理由で敬遠されているのだろうか。

iPhone XRが既に発売されているが、しばらく一括0円が継続されるのだろうか。

 

Twitterはこちら