ヤマダ電機でもドコモのGalaxy A21が機種変更などでも一括1円で案内〜8/31(火)まで

先日のビックカメラに続き、ヤマダ電機においてもドコモのGalaxy A21 SC-42Aが、機種変更などで一括1円で販売されている事を確認した。

期間は8/31(火)までとなっている。

機種変更の他、MNPでも一括1円となる。

機種変更の場合、過去6ヶ月以内に端末購入、新規契約、4GからFOMAへの契約変更がないことが確認できる場合に限られる。

その他、FOMAからの機種変更(契約変更)と3GケータイからのMNPは一括0円となる。




事務手数料は機種変更で2,200円、それ以外では3,300円発生する。後日利用料金と併せて請求されるので、その場で払う必要はない。

通常22,000円の機種なので、スペックに関しては多くを求めてはいけないが、とにかく安く機種変更したい人は最寄りのヤマダを覗いてみてはどうだろうか。

なお、先日よりAndroid 11へのバージョンアップも開始されている。

それなりにデータ通信をするのであれば、購入後にahamoに変更しても良いだろう。
既に購入した人も、ahamoへの申し込みは以下から。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください