ドコモショップでAQUOS sense6がMNPと新規で一括1円、機種変更や端末のみでも一括2.2万円〜Android 13も提供開始

ドコモショップにおいて、ドコモのAQUOS sense6 SH-54Bが特価で案内されている事を確認した。

通常機種代金57,024円だが、確認できた店舗では頭金14,300円込みの71,324円であった。
各契約の内訳は以下。


・MNPまたは新規契約:一括1(5G WELCOME割▲22,000円+機種購入特典▲16,500円+店舗独自白ロム特典▲32,823円)

・機種変更(契約変更)または端末のみ購入:一括22,001円(機種購入特典▲16,500円+店舗独自白ロム特典▲32,823円)
※機種変更(契約変更)は直近の端末購入から12ヶ月経過していない場合は対象外


特価は1人1回限りとなる。



機種変更でも割引される。

箱やフィルムの開封、箱に名前記入なども行われる。

興味のある人は最寄りのドコモショップや商業施設などの出張販売が行われていないが、探してみてはどうだろうか。

 

既に後継のAQUOS sense7が発売されているが、搭載チップの関係からか4K撮影やHDR再生に対応していない。
それらを重視するのであれば、sense6も検討しても良いのではないだろうか。

自分もSIMフリーモデルを持っているが、軽いのが気に入っている。
また、Android 13へのバージョンアップも提供されている。

AQUOS sense6 SH-54Bのソフトウェアアップデート情報(2022年12月20日)|NTTドコモ

 

購入後、安くデータ通信を使いたい人は、ahamoに変更も良いのではないだろうか。

【機種変更】
オンラインでシンプル・カンタン契約のahamo。ahamoご利用者様の機種変更も大変おトクです!ぜひこの機会にahamoのおすすめ人気機種に変更してみませんか!|ahamo

 

AQUOS sense6はCPUは前作のsense5Gと同じSnapdaragon 690と変わらないが、画面が幅いっぱいまで広がり、有機ELディスプレイを採用している。指紋認証も画面下から画面内に移っている。重量も156gと軽いのも魅力だ(sense5Gは178g)。

ドコモが販売する製品なので、対応周波数もドコモに最適化されてはいるが、5Gはn77、auのバンド18にも対応している。なお、ソフトバンクのプラチナバンドには非対応となる。

対応周波数帯(PDF形式:707KB)|NTTドコモ



 

MVNOとセットのSIMフリー版もデュアルSIM対応や対応周波数も多くて安く購入可能

ソフトバンクの周波数にも対応していないと嫌だ、キャリアのバンド制限自体が許せない、メモリやストレージがもっと多い方が良い、eSIMやデュアルSIMも欲しいという人は、MVNOでSIM契約とセットで安く購入できる。
6GB/128GB版も選択できる。
ちなみにドコモ版はメモリ4GB/ストレージ64GB版、eSIM非対応のシングルSIMとなる。

自分はOCNモバイルONEで購入した。

OCNモバイルONEの機種変更のdポイントプレゼントでAQUOS sense6(メモリ6GB/ストレージ128GB)を買いました〜購入編

OCNモバイルONEの機種変更のdポイントプレゼントでAQUOS sense6(メモリ6GB/ストレージ128GB)を買いました〜到着編

こちらにも既にAndroid 13が提供されている。

SIMフリー版は各社の主要周波数に対応しているが、ドコモに関してはBand 21(1.5GHz帯)には対応しない。東名阪以外のエリアでの利用では、対応しているとちょっと嬉しいが、なくても問題ない(ほとんどのSIMフリースマホは対応していない)。

なお、対応周波数が多くても通信速度自体は速い訳ではない。最大2Gbps程だ。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE



IIJmio

【12/1(木)〜】IIJmioでiPhone 13/SE/iPad、Xperia 10 Ⅳ/AQUOS sense7/Zenfone 9/Pixel 6a/OPPO/Xiaomiスマホ等がMNPで一括2,480円からのセール〜初期費用割引/音声eSIM提供も

IIJmio

 


現在ドコモ契約中で余計にSIMを増やしたくないなら素直にドコモで購入、ドコモ契約がなくドコモ回線でなくても良い、料金の安さ優先、追加で回線が増えても問題ないのであればMVNOから購入を選択すれば良いだろう。

自分もメインで使っている訳ではないが、電池の持ちの良さは実感している。
特にテザリングしていても減りが少ない印象だ。発熱も少ない。
ハイエンドのOPPO Find X3 Proはテザリングするとみるみる減っていく。

 

端末だけ購入した人は、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。

MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。
ドコモ版に関してはソフトバンク(ワイモバイル含む)のプラチナバンド、eSIMには対応していないので注意が必要だ。

【新規またはMNP】
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※※MNPで5,000ポイント還元。大盛りオプション初めて契約で実質0円のキャンペーン



【機種変更】
オンラインでシンプル・カンタン契約のahamo。ahamoご利用者様の機種変更も大変おトクです!ぜひこの機会にahamoのおすすめ人気機種に変更してみませんか!|ahamo ※大盛りオプション初めて契約で実質0円のキャンペーン

Y!mobileオンラインストア  ※MNPでPayPayボーナス。こちら。最大2.3万円還元も。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPでもキャッシュバック。こちら

povo2.0|Amazon  ※キャンペーンもあり。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPでポイント還元。こちら

OCNモバイルONE  ※月額550円から、5Gも利用可能。SIMのみ契約で最大5,495円無料。こちら

IIJmio  ※4月よりギガプランが値下げ。セールも開催中。音声eSIMも開始。こちら

格安スマホはmineo  ※eSIMにも対応。通信速度で選ぶ使い放題プラン「マイそくライト」も開始。こちら

イオンモバイル  ※MNPで最大10,000WAONポイント。4月より20GB以上のプランで最大1,100円の値下げ。こちら

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※4月より20GB月額2,099円のNEOプランLiteプラン登場。かけ放題オプションも登場。最大16,000円キャッシュバックも
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください