3月もビックカメラでドコモのiPhone 8が機種変更で実質1円/月を確認〜月末の在庫切れには注意

2月に続き、3月もビックカメラにおいて、ドコモのiPhone 8の64GBが機種変更で実質負担金毎月1円で販売されている事を確認した。

※3/20(水)より端末購入サポートで一括1円を確認。こちら

・頭金なしの機種代金:88,776円
・月々サポートの全24回の総額:69,336円(2,889円/月)
・実質負担金:19,440円(88,776円ー69,336円)
・端末特別値引:19,416円
・実際に支払う機種代金:69,360円(88,776円ー19,416円)

月々サポートの総額と値引き後の機種代金がほぼ一致して1円/月(総額24円)となる。
月々サポートも2,889円/月と、機種変更の中では中々高額な部類だ。
機種変更でさらに高額な月々サポートが欲しい場合は、Galaxy S9やP20 Proを検討した方が良いだろう。

3月も継続を確認、家電量販店でのドコモのGalaxy S9とP20 Proの機種変更で実質0円

これらは最近Pixel 3などで提供されている端末購入サポートではないので、期間内の解約や機種変更などで、解除料が発生することもない。

案内からはオプション加入の必要はなさそうだが確認が必要だ。
指定プランは現在提供されているプランに加入できれば特別厳しいものではない。ただ、案内からはデータプランが対象にないので、2台目プラスなどでデータプランで契約したい人はこちらも確認が必要だ(音声プランで契約して後日データプラン変更は可能)。

ドコモのオンラインショップでも執筆時点で全色在庫はあるが、店頭の事務手数料2,000円や頭金(あれば3,000円程)を加味しても店頭購入の方が安くなりそうだ。iPhone 8はドコモのオンラインショップ特典の5,184円引の対象機種ではない。

この時期の週末などに店舗に向かい、契約手続きは時間が掛かるかもしれないが、その日に手に入るというのは人によっては大きいのではないだろうか(自分はどちらかというと欲しくなったその日に欲しいタイプだ)。
店頭で契約する方が安いが、少し高くても自宅から注文でき、某元ドコモOBで話題の余計なオプションの勧誘もないオンラインショップで購入するかは事情によって選択したい所だ。

このキャンペーンは8の256GBや8Plusは対象外だ。もっとも既に在庫がない店舗が多いと思われる。仮にあってもあくまで8の64GBのみ対象となっている。
そのため、8の256GBや8Plusが欲しければアップルストアで購入する事になる。または許せるのであれば中古ショップだろうか(未使用品がおいてある可能性もあるが)。

結局、これまで値引額や月々サポートの変動はあったが、機種変更では珍しく、かれこれ1年以上割引されるキャンペーンが行われている事になる。
この3月は入学や進学で一番携帯電話が売れる時期なので、月末近くに購入を検討していると自分の欲しいカラーがなくなっている可能性もあるので、早めに動いておきたい。

同様のキャンペーンはヨドバシヤマダでも行われているので、そちらも周れる人はまだ良いが、1店舗しか周るのが難しい人は尚更だ。

 

 

Twitterはこちら