ドコモショップで従来型ケータイ(ガラケー)の修理受付期間終了または終了予定の機種を案内、エリアメール受信非対応の機種もあり〜連休中に機種変更の検討も

ドコモショップにおいて、従来型ケータイ(ガラケー)の修理受付期間の終了、または修理受付終了予定の機種を案内している事を確認した。

写真内の、今後修理受付終了予定の機種と時期は以下(8/15(木)時点)。


・F-07F:2019年10月末終了予定/2014年発売
・SH-07F:2019年9月末終了予定/2014年発売
・SH-03E:2020年3月末終了予定/2012年発売
P-01G:2019年8月末終了予定/2014年発売
P-01E:2019年8月末終了予定/2012年発売


P-01GとP-01Eは8月末で修理受付が終了予定となる。発売時期が2012年の機種でもまだ修理受付しているものもある。売れ行きや法人向けに利用されている多さなども関係しているのだろうか。

また、これらの掲載機種でもう1つ重要なのは、災害時に緊急速報をお知らせするエリアメールを受け取れない可能性もあるという事だ。

実際にどの機種が対応、非対応なのかはドコモのホームページなどで確認して頂きたい。

製品別サポート情報|NTTドコモ

現在盆休みや夏休みで帰省中、またはこれから夏休みで帰省予定の人など、家族特に両親のケータイが該当している場合、この機会に機種変更を検討してみるのも良いかもしれない。

修理受付期間内なら故障などした際にドコモショップに行けば何とかしてくれるだろう。また、エリアメールが受信できない機種は対応機種に買い替えておくと、この時期安心感が増すのではないだろうか。

使っている通信手段が古いケータイ(ガラケー)1台しかないという場合は、要注意だろう。

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください