ヤマダ電機でもワイモバイルのiPhone 7がMNPで33,696円引きを行っている事を確認、月額割引も1,500円あり〜9/2(月)まで

ビックカメラ、ヨドバシカメラに続き、ヤマダ電機でもワイモバイルのiPhone 7がMNPで33,696円引きが行われている事を確認した。

期間は9/2(月)まで。

内容は多少異なるが、ビックカメラとヨドバシカメラの紹介については以下参照。

ビックカメラでワイモバイルのiPhone 7がMNPで31,200円引きを確認〜9/2(月)まで

ヨドバシカメラでワイモバイルのiPhone 7にMNPで33,000円還元を確認〜8/31(土)まで

 


33,696円引きは「月々1,404円割引」とも書かれているのが少し気になる。購入時に割り引いてくれないのだろうか

確認できたのは32GBモデルだが、128GBも今回の割引が適用されるかは確認が必要だ。

条件は、ドコモまたはauからMNPとなる(ドコモ/au系のMVNOやソフトバンク回線(MVNO回線含む)からのMNPは対象外か?)。
スマホプランの加入がM以上でいけないなどといった案内はみられないが、確認が必要だ。
格安SIMに分類される事もあるワイモバイルだが、自前で基地局を持っているいわゆるMNOであり、大手キャリアと同様2年契約が必要となる(他MVNOだと半年〜1年の場合が多いが)。

大手キャリアがすでにやめている(やめつつある)月額割引も1,500円/月適用されるようだ。

iPhone 7の32GBでスマホプランM加入での毎月の支払いイメージは以下(価格は税抜)。

・スマホプランM(通常6GBが現在9GB):3,980円
・分割支払金:2,800円 (機種代金総額は税込で73,116円)
・ワンキュッパ割:-1,000円
・月額割引:-1,500円
・おうち割 光セット(A):-700円


・月々合計:3,580円

今回機種代金が値引きされるので、案内よりはもう少し安くなると思われる(案内の分割支払金は定価)。
機種代金73,116円ー店舗割引33,696円で39,420円となる。

本体を一括払いなら月額780円からとなる。

もちろん人によっては適用、加入できない割引もあると思うので、あくまで割引を最大適用した場合の案内となる。

その他、事務手数料3,000円が後日利用料金と合わせて請求される。

iPhone 7の32GBはドコモなら4万円台、auなら25歳の新規契約で16,200円で販売されていたり、MNPならauやソフトバンクではiPhone 8が一括1円や80,000円還元で購入できる状況ではあるが、興味のある人は立ち寄ってみてはどうだろうか

その他、現在ワイモバイルでは5周年キャンペーンを行っており、新規契約・他社からのMNP・ソフトバンク携帯電話からの番号移行で契約し、対象プラン(スマホプランS/M/L、スマホベーシックプランS/M/L)に加入した場合、1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントされるので、PayPayをまだインストールしていない人は事前にインストールしておきたい。

iOS端末でのPayPayのインストールは以下から(銀行口座登録で残高1,000円分プレゼント)。

 

Android端末でのPayPayのインストールは以下から(銀行口座登録で残高1,000円分プレゼント)。

 

 

 

Twitterはこちら