ドコモオンラインショップ、11/1(金)より端末購入割引を機種代金の値引きからdポイント還元に変更に

ドコモオンラインショップにおいて、9月から対象機種で実施している端末購入割引の適用方法を、11/1(金)から機種代金からの値引きではなく、dポイントでの還元に変更する事を案内している。
以下、抜粋。

平素はNTTドコモのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
2019年11月1日(金曜)より、はじめてスマホをご購入されるお客さまにdポイントを還元する「はじめてスマホ購入サポート」を実施いたします。
合わせて、現在実施している「端末購入割引」の適用方法を、オンラインショップ価格からの値引きからdポイント還元に変更します

「はじめてスマホ購入サポート」の実施および「端末購入割引」の適用方法変更・対象機種追加について|ドコモオンラインショップ

10月中に購入手続きを行っている場合は、本内容の対象にはならないとの事だ。
ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要となる。

dポイントの進呈時期などについては以下。

端末購入割引の進呈ポイント・ご注意事項

【進呈ポイント】
dポイント(期間・用途限定)

【進呈時期】
ご利用開始(開通)のお手続き完了月の翌々月

【有効期限】
進呈月を1か月目として24か月目の末日

【ご注意事項】

※ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要です。

dポイントは期間限定のものとなるようだ。
ポイント付与までの流れは以下。

11月中に購入して開通手続きを行うとポイント付与は2020年の1月になるのだろう。
ちなみに付与されるdポイントは最大22,000ポイントとなる。現在は11,000ポイントか22,000ポイントのどちらかとなるようだ。

機種数が多いので大雑把な紹介となるが、他社ケータイ(ガラケー)以外からのMNPの場合、夏モデル以降のAndroidのハイエンドモデルはポイント付与の対象外となる。しかし夏モデル以降でもスタンダードモデルは11,000ポイントとなっている。
iPhoneはiPhone XS 64GB/8 64GB/7 32GBのみ対象で、それ以外は対象外となる。
PixelはPixel 3aのみ対象となっている。
最大の22,000ポイント対象機種はiPhone XSの64GBとXperia XZ2 Premium SO-04Kの2機種しかない。XZ2 Premiumはまだあったのかという感じだ。

機種毎のポイント還元額は以下を参照。

「はじめてスマホ購入サポート」の実施および「端末購入割引」の適用方法変更・対象機種追加について|ドコモオンラインショップ

 

併せて、先日サービス終了(2026年とまだまだ先だが)が案内されたFOMAからの機種変更(契約変更:FOMA→Xi)、またはフィーチャーフォン(ガラケー)からのMNP向けのキャンペーンとして「はじめてスマホ購入サポート」が実施される。こちらも端末購入割引同様、dポイントでの還元となる(進呈時期なども同じ)。
こちらは夏モデル、冬モデル、iPhone含め多くの機種が対象となっている。Pixel 3/3 XL含むAndroidのハイエンドモデル(夏モデル以降も対象)、iPhone 11/XSシリーズで22,000ポイントとなっており、スタンダードモデルは11,000ポイントとなっている。

はじめてスマホ購入サポートの条件や注意事項と対象機種の金額は以下を参照。

はじめてスマホ購入サポート|ドコモオンラインショップ

 

個人的にはポイント還元より機種代金からの直接値引きの方がありがたいのだが、考え方は人それぞれだろうか。

ドコモオンラインショップは店頭に行かなくて良いので待ち時間なし、頭金や事務手数料も0円だが、店頭では引き続き機種代金からの値引きが行われていると思うので、安く買いたい人は店頭購入も検討したい(事務手数料(3,300円)や頭金が発生するが)。

 

 

Twitterはこちら