アップルオンラインの整備済製品に第5世代iPad miniが38,800円から登場〜セルラーモデルは51,800円から

アップルのオンラインにある整備済製品に、2019年3月に発売された第5世代iPad miniが追加されている事を確認した。
Wi-Fiモデルは64GBで税別38,800円からとなっている。

 

iPad 整備済製品 iPad mini 5 |Apple

 

また、64GBのWi-Fi + Cellularモデルは税別51,800円となっている。特にキャリアなどの表記はないのでSIMフリーだと思われる。

 

通常の64GBは、Wi-Fiモデルが税別45,800円、Wi-Fi + Cellularモデルが税別60,800円となっているので、最大9,000円安くなる。
ちなみに256GBはWi-Fiモデルもセルラーモデルもまだ確認出来ていない。

64GB

いずれも税別
◆Wi-Fiモデル
・通常:45,800円
・整備済製品:38,800円
差額:7,000円

◆Wi-Fi + Cellularモデル
・通常:60,800円
・整備済製品:51,800円
差額:9,000円


整備済製品は、一応一般的には中古というカテゴリに入るのだろうが、販売前にアップルの厳しい品質基準を満たしており、新品相当の品質を維持しているという。

iPadに限らず、iOSデバイスの場合、すべてのモデルに新しいバッテリーと外装が使用され、1年間の保証も付いている。アクセサリやケーブルとともに新品の箱に再梱包される(新品販売用のパッケージとは恐らく異なるが)。

そのため、中古ショップで購入するよりも、アップル認定の整備済製品の方が安心して利用できるのではないだろうか。
詳細は以下。

認定整備済製品|Apple

 

自分もかなり前に整備済製品のiPadを購入した事があるが、特に汚い部分があったという感じはなかった。

しかし、整備済製品は通常よりも安く購入できるが常に在庫が変動するため、希望のモデルを購入するには定期的にサイトを確認しておく必要がある。
以前からiPad miniに興味があったが、価格が理由で購入を敬遠していた人にとっては良い機会なのではないだろうか。

自分も発売したばかりの3月に購入して使っているが、このサイズ感は使い勝手が良い。

【レビュー】新型iPad mini(第5世代)を使ってみて〜見た目に変化はないが堅実な進化、出してくれた事に感謝

新型iPad mini(第5世代)用に購入したケースとガラスフィルムについて〜ケースはカメラ位置も問題なしで装着可能

新型iPad mini(第5世代)の純正カバー対応背面ケースを買いました〜カバーとの隙間は若干気になる

新型iPad mini(第5世代)にiPad mini4純正ケースは装着自体は可能、位置ずれするもカメラ撮影に大きな問題なし、音量ボタン誤動作もなし

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください