アップルオンラインの整備済製品に第3世代iPad Airが46,800円から販売中〜256GBは60,800円から

先日紹介した第5世代iPad miniに続き、アップルのオンラインにある整備済製品に、2019年3月に発売された第3世代第3世代iPad Airが追加されている事を確認した。
Wi-Fiモデルの64GBで税別46,800円からとなっている。

 

iPad 整備済製品 iPad Air|Apple

 

画面では「iPad Air」のみの表記だが、製品の詳細には「2019年3月発売モデル」と記載されている。

 

256GBのWi-Fiモデルは税別60,800円となる。

執筆時点ではWi-Fi + Cellularモデルは販売されていなかった。

64GB Wi-Fiモデル

いずれも税別。
・通常:54,800円
整備済製品:46,800円
差額:8,000円

256GB Wi-Fiモデル

いずれも税別。
・通常:71,800円
整備済製品:60,800円
差額:11,000円


整備済製品は、一応一般的には中古というカテゴリに入るのだろうが、販売前にアップルの厳しい品質基準を満たしており、新品相当の品質を維持しているという。

iPadに限らず、iOSデバイスの場合、すべてのモデルに新しいバッテリーと外装が使用され、1年間の保証も付いている。アクセサリやケーブルとともに新品の箱に再梱包される(新品販売用のパッケージとは恐らく異なるが)。

そのため、中古ショップで購入するよりも、アップル認定の整備済製品の方が安心して利用できるのではないだろうか。
詳細は以下。

認定整備済製品|Apple

整備済製品は通常よりも安く購入できるが常に在庫が変動するため、希望のモデルを購入するには定期的にサイトを確認しておく必要がある。
以前からiPad Airに興味があったが、価格が理由で購入を敬遠していた人にとっては良い機会なのではないだろうか。

上でも書いたが、既に第5世代iPad miniの整備済製品も販売されている。

アップルオンラインの整備済製品に第5世代iPad miniが38,800円から登場〜セルラーモデルは51,800円から

 

 

Twitterはこちら