iPhone XRはどんな人が買い替えれば良いのか〜既にiPhoneユーザーの場合で考える

11月にドコモでもMNPで端末購入サポート対象になり一括0円で販売されるようになったり、アップルでも今使っているスマートフォンを下取りに出す事で安く買える事をアピールしているiPhone XRだが、一部記事などで販売不振なども報じられているが、一体どんな人が買い替えれば良いのかを、既にiPhoneユーザーの人を対象に簡単ではあるが考えてみたい。

が、まずその前にiPhone XRを購入しようとする際に以下の点に抵抗がないかだ。

・画面にノッチ(切り欠き)がある
・Face ID
・ホームボタンなし
・イヤホンジャックなし

ノッチは見た目で分かりやすいので、不恰好に見えて嫌だと思う人がいるかもしれない。
動画再生の際に画面一杯まで拡大すると、その部分だけ隠れてしまう。
また、ディスプレイもこれまでの画面比率から縦長になった事も嫌だと思うかもしれない。

そして、iPhone XシリーズからはFace ID(顔認証)となっており、ホームボタンが廃止されたので指紋認証でロック解除ができなくなった。これにより、画面を見ずにロック解除ができなくなる。
イヤホンジャックは7で廃止されて変換アダプタが付属していたが、XRからは市販のイヤホンを使いたい場合、別途購入が必要になった(Lightningコネクタに接続するイヤホンを購入するという方法もある)。

iPhone 7以前(Plusシリーズ含む7/6s/6とSE/5s)

iPhonen 7の発売が2016年の9月のため、人によっては既に2年を迎えている人もいるだろう。日本の携帯電話の買い替えサイクルとしては、そろそろ新しい機種にしようと検討している人も多いと思われ、販売側もこの辺りがターゲットとしているだろう。
ここではさらに4.7インチ以下のディスプレイの機種と、5.5インチディスプレイのPlusシリーズの場合に分けて考えてみたい。

 

4.7インチ以下のディスプレイの機種(7/6s/6/SE/5s)

これらの機種からの買い替えの場合、覚悟しなければならないのが本体サイズの大型化と重量増加だ。iPhone 7との本体サイズはの比較は以下。


4.7インチ機でも一回りほど大きくなっているので、SE/5sからではさらに巨大に感じるだろう

ここ数年のiPhoneの重量の変遷はこちら
iPhone XRの重量は194gと6s以降のPlusシリーズと同じくらいの重さとなっている。

逆にこれまで画面が小さいと思っていた場合は6.1インチと大きくなったので見やすくなるというメリットもある。

携帯性を取るか、視認性を取るかになる。

個人的にはこれまでiPhone 7を使っていたのだが、純正バッテリーケースを着けて持ち歩いていたため、XRの重量が特に気にならなかった。これは稀なケースではあるので参考にならないが。
しかし、バッテリーケースを着けていない時はXRとは60g程の差がある。
人によっては重めのケースを着けている場合、XRでは軽めのケースに替えれば、重量差は縮まるかもしれない。

ただ、本体サイズは最初は扱いづらかもしれない。電車の中や乗り降りの際にサッと使いたい場合、初めはしっくりこないかもしれない。

携帯性を優先させる場合は、iPhone 8やX/XSを選択した方が良いかもしれない。

 

Plusシリーズからの場合

こちらからの買い替えの場合、本体サイズに関しては、XRにするとやや小さくなり、画面も横方向は若干狭くなるが、縦方向は長くなるので、Plusのサイズが大きくて嫌だが、画面は大きい方が良いという場合はうってつけなのではないだろうか。重量も172gのiPhone 6 Plus以外からの買い替えなら重量もさほど気にならないと思われる。

しかし、XRは以下の点に注意が必要だ。

・デュアルカメラ非搭載(7 Plusの場合)
・画面解像度が低下

カメラは7 Plusからだとデュアルカメラはシングルカメラとなってしまう。カメラの画質向上自体はあるのだろうが、デュアルだとワンタッチで光学ズームができたりで使い方によっては便利であるので、カメラの使用頻度はどうであるのかは考えておきたい。
画面の解像度は、Plusシリーズは1920×1080ピクセルでフルHDなのだが、XRは1792×828ピクセルとなる。HD解像度を縦に伸ばしたイメージであり、フルHDに満たない。
これはYouTubeで1080p画質の動画を再生自体は可能であるが、ドットバイドットで再生できない事になる。
フルHD再生が当たり前になっている昨今で、よく動画を見る人はXRにすると、若干後悔するかもしれない。

とはいえ、iPhone XSなどで採用されている有機ELに比べXRの液晶が汚いかと言われれば、それはないと思っている。十分綺麗である。
動画再生もドットバイでないからといって粗いかと言われればそうでもない。1インチ辺りのピクセル密度も401ppiから326pppiに低下するものの、気にならない人は気にならないだろう。

個人的には、性能面ではXRはPlusシリーズからの受け皿になっていない印象があり、買い替える場合はこれらの性能面での若干のダウンも頭に入れておかなければならない。それが受け入れられれば買い替えても良いのではないだろうか。

iPhone 8/8 Plus/Xからの買い替え

あまり多くはないと思うが、iPhone 8シリーズやXの場合の買い替えも考えてみたい。

 

iPhone 8/8 Plusからの場合

「iPhone 7以前(Plusシリーズ含む7/6s/6とSE/5s)」参照。

 

iPhone Xからの場合

あまりいないと思うが、XRにするとサイズも大きくなり、重くもなるが、ディスプレイが液晶になるため、いわゆる「焼き付き」を気にする場合、XRなら気にせず使えるため、気楽な部分はある。
中途半端に知識がある場合の懸念点でもあると言える。

 

現在使っている機種によっては、XRに買い替えると不満な部分も出てくると思うが、個人的には安く購入できるのであればお勧めの機種ではある。
ただ、それは自分が複数台持ちであるから言えるかもしれない事である。iPhoneはXS Maxが手元にある。

1台のみで使う場合、やっぱり上位のXSX/XS Maxにした方が良かったと後悔してしまわないかが気になる所でもある。
安く買えるならまだしも、定価購入となれば悩ましい所である。

参考になれば幸いである。

 

 

 

 

 

Twitterはこちら