【6/6(月)10時〜】OCNモバイルONEでプライベートIPアドレスが利用可能に、APNも公開〜バッテリーの持ちも改善か

以前紹介した通り、6/6(月)10時よりOCNモバイルONEにおいて、プライベートIPアドレスが利用可能になった。

変更に料金などは発生しないが、自分でAPNの変更やプロファイルダウンロードを行う必要がある。

以下、APNの設定方法のリンク先。AndroidとiOSでは異なる。

■APN設定方法

Androidの場合:
https://support.ntt.com/personal/purpose/detail/pid2900000g9p

iOSの場合:
https://support.ntt.com/mobile-one/download/detail/pid2100000ctd

 

「OCN モバイル ONE」におけるサービス仕様変更について

 

OCNモバイルONE  ※500MB/月額550円プランもあり。5G通信も提供開始

 

Androidは手入力、iOSは基本的にプロファイルダウンロードとなる。iOSの場合はWi-Fiなどのネットワーク接続環境下にいる事が条件となる。




対象の料金プランは現在提供されている、いわゆる新コースのみ対象となる。

 

AndroidのAPNは以下。

・APN:ocn.ne.jp

・ユーザー名:mobileid@ocn

・パスワード:mobile

・MCC(または携帯国番号):440

・MNC(または通信事業者コード):10 または13

・認証タイプ:[CHAP]を選択(推奨)

・APNプロトコル:[IPv4]

https://support.ntt.com/personal/purpose/detail/pid2900000g9p

簡単に言えば、APNの部分が変わっただけとなる。

恐らく、AndroidのSIMフリースマホなどでOCNモバイルONEのAPNがプリセットされていても、まだグローバルIP向けだと思われるので、プライベートIPを利用したい場合は、自分で変更する必要がありそうだ。

参考までに、一度変更したがやはりこれまでのグローバルIPを利用したい場合は、APNの部分を

・lte.ocn.ne.jp

とすれば、今まで通りとなる。




なお、新コース以外の場合のAPNは、

・lte-d.ocn.ne.jp

となる。これもSIMフリースマホでもまだプリセットのAPNとして入っている場合もある。

 

バッテリーの減りが速いという噂もこれまでグローバルIPが原因だとも言われていたので、改善を期待したい人は、プライベートIPのAPNに変更して使ってみてはどうだろうか。

OCNモバイルONEでは、500MBが月額550円から利用できる。楽天モバイルからの移行にもぴったりだ。
ドコモ回線なので、エリアの広さは楽天モバイルの比ではない。オプション扱いとなるが、無料で5Gも利用できる。
また、定期的にスマホセットセールも実施している。
興味のある人はこの機会に申し込んでみてはどうだろうか。

OCNモバイルONE  ※500MB/月額550円プランもあり。5G通信も提供開始

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください