【4/8(木)〜】楽天モバイル、プラン1年無料キャンペーンを終了し、3ヶ月無料をスタート

4/7(木)まで1年プラン料金無料キャンペーンを実施していた楽天モバイルは、4/8(木)から3ヶ月無料のキャンペーンを開始した。

 

楽天モバイル

 

現在特に期限はないようだ。
この3ヶ月無料は新規契約やMVNOの楽天モバイルからの変更が対象なので、既に1年無料の契約者がさらに期間が延長されるキャンペーンではない点は注意したい。

1GBまでは0円、3GBまでだと月額1,078円、20GBまでは月額2,178円となっている(いずれも税込)。
サービスエリアは限られるが以前より5Gにも対応している。

 

2回線目以降は0GBでも月額税込1,078円となるので注意したい。



データ利用量のカウント方法は以下。

パートナーエリアでは、通常の通信速度のだけでなく、低速通信でも利用できる。その場合データ量は消費しない。
しかし、低速通信で利用の場合でも、データ利用量としてカウントされる場合がある。


・パートナーエリア(国内)で高速通信5GBを消費後の通信(消費後は最大1Mbps)
・パートナーエリア(海外)で高速通信2GBを消費後の通信(消費後は128kbps)
・パートナーエリア(国内/海外)の高速通信をオフにして、低速通信で利用
※パートナーエリア(国内/海外)の高速通信をオフにしても、パートナーエリアの高速通信容量(国内:5GB、海外:2GB)は消費されない


また、Rakuten Linkアプリと一部機能を除くマイ楽天モバイルアプリを利用した際のデータ通信は、パートナーエリアの高速通信容量としてカウントせず、データ容量を超えた場合でも速度制限なく利用可能だという。

適当なキャリア端末やSIMフリー端末でも使えるには使える場合があるが、楽天モバイルとau間の回線自動切り替えやAPN自動設定やパートナーエリアでのSMSや緊急速報などが非対応の場合がある。

必ず以下の対応状況確認ページで、自分の使用する端末がどのようになっているか確認しておきたい。



ご利用製品の対応状況確認|楽天モバイル

例えばSIMフリー版のAQUOS sense5Gは、楽天モバイル販売の機種ではないが、全ての楽天モバイルの機能に対応している。

APNの自動設定やパートナーエリアとの回戦自動切り替え、緊急速報も対応している。

安心して使いたい場合は、この機会に楽天モバイル販売の機種を購入する事をお勧めする。

 

1年無料は終了してしまったが、興味が出てきたという人は無料期間が案内されているうちに契約してみてはどうだろうか。

事務手数料も無料で、SIM契約だけでも現在5,000ポイント還元も行われている。
端末セット購入だと最大25,000ポイント還元となる。

 

楽天モバイル

 

iPhoneの販売はされていないが、iPhone  12シリーズなどでも動作確認の結果が案内されているのでiPhoneで利用を検討している人は確認しておくと良いだろう。

また、楽天モバイルではまだまだ珍しいeSIMの提供も行っているので、eSIM対応のiPhoneやAndroid(対応機種)でも利用できる。
iPhoneにおいては最新のiOSへのアップデートで、これまで副回線でデータ通信ができなかった不具合も解消されている。



 

ちなみに4/8(木)時点において、楽天モバイルは390万申し込みを突破しているという。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください