ビックカメラでOPPO R15 ProがBIC SIM音声契約即時開通とIIJmioアシストオプション適用で持ち帰り価格が2,980円〜12/31(月)まで

ビックカメラにおいて、OPPO R15 ProがBIC SIM音声契約即時開通とIIJmioアシストオプション適用で、持ち帰り価格が2,980円で販売している事を確認した。
期間は12/31(月)まで。


本体の通常価格は税抜で69,880円となる。1人1セットまでとなる

アシストオプション適用なので、2,980円の持ち帰り価格以外に、毎月の機種代金が2,500円×24ヶ月(60,000円)が発生するが、割引が625円×24ヶ月(15,000)が適用されるので24ヶ月で45,000円となり、持ち帰り価格と合わせて総額47,980円となる。

毎月の基本料金はデータ容量3GBの1,600円からなので、24ヶ月までは機種代金1,875円/月(2,500円/月-625円/月)と合わせて月3,475円からの支払いとなる。

価格の案内以外のも機種代金は毎月の支払いが発生するが、通常価格では税込で75,000円程する機種代金が28,000円程安く購入できる事になる。

R15 ProはSnapdragon 660、6.2インチの有機ELディスプレイ、メモリ6GB/ストレージ128GB、防水対応、海外製のSIMフリー端末には珍しいFeliCaを搭載している。

 

Twitterはこちら