ビックカメラでR17 ProがBIC SIMとセットで100円で案内、ただしアシストオプション適用で〜3/31(日)まで

ビックカメラにおいて、OppoのR17 ProがBIC SIMの音声SIMの即時開通とIIJmioアシストオプション適用で、持ち帰り価格100円で案内されている事を確認した。
期間は3/31(日)まで。


通常の機種代金は税抜69,800円である

例によってIIJmioアシストオプション加入が条件なので、12ヶ月間に渡って機種代金が発生する。
しかし、IIJmioアシストオプション割引も適用され、同じく12ヶ月間に渡って割引が適用される。

・IIJmioアシストオプション:4,500円×12ヶ月(54,000円)
・IIJmioアシストオプション割引:1,750円×12ヶ月(21,000円)

結局、機種代金は毎月2,750円(4,500円ー1,750円)×12ヶ月で33,000円(54,000円ー21,000円)に加え、案内されている100円で、総額33,100円となるのではないだろうか。
案内からは特にオプション加入などもなさそうではある。

何らかの事情でアシストオプションを解除してしまうと、アシストオプションの月額料金(4,500円/月)と残りの月数の金額の一括払いとなるので注意が必要だ。

現在、Oppoは「カラー割」でR17 Proが10,000円オフにするキャンペーンを3/31(日)まで実施しているが、このキャンペーンも適用されているのだろうか。案内からは分からないが、とりあえずはそれなりに安くなっている。
なお、ビックカメラにおいてはカラー割は店頭購入のみ対象となっている。

現在BIC SIMは、5/8(水)まで1年間620円割引となり、データ容量も同じく1年間3GB増量のキャンペーンを行っている。
そのため通常データ容量3GBの月額1,600円のミニマムスタートプランが1年間月額980円から利用できる。
なので、支払いイメージは機種代金(2,750円/月)と合わせて月額3,730円からとなる。その後は月額1,600円からとなる。
割引前のミニマムスタートプランの料金とあまり変わらない料金で利用可能となる。

BIC SIMキャンペーン(BIC SIM公式サイト)

R17 Pro(Oppo公式サイト)

3/31(日)までAQUOS sense2P20も、同じくBIC SIMとのセットで持ち帰り価格100円で案内されている。

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください