AQUOS zero2に続き、ソフトバンクのPixel 3aも端末のみで2万円で買いました、純正ケースも半額で購入〜SIMロックは後日解除に

先日大幅値下げしたソフトバンクのAQUOS zeor2を運良く購入できた事に続き、同じく8月に値下げしたソフトバンクのGoogle Pxiel 3aを、先日某家電量販店で端末のみで購入したので簡単に紹介したい。

 

現在機種代金はAQUOS zero2と同じ21,984円であった。これはソフトバンクでPixel 4aが発売したタイミング辺りで値下げされた。店舗によっては頭金が設定されているので注意が必要だ。

一括2万円台となったソフトバンクのPixel 3a、家電量販店でも値下げ価格が反映されている事を確認〜店舗によっては端末のみ購入が可能


これまでは36,720円であった

既にAQUOS zero2を買ったので必要ないだろうと思われるかもしれないが、新型iPhoneが遅れる事、Pixel 3をXperia 1 Ⅱ購入の資金にするため手放した事、そして何より何気なく店頭で在庫があるか聞いてみたところ、在庫があるというのが大きな理由だ。
Pixel 3aは画面は5.6インチ、重量147gと、比較的小型で軽量の部類だ。スペックはSnapdragon 670とPixel 3よりは抑えられているが、Google謹製のスマホなのでソフト更新が速く、いち早く新しいOSを体験できるというメリットがある(3年間のバージョンアップを提供。既にAndroid 10/11が配信済みだが)。
なお、自分は昨年の同じような時期にドコモのPixel 3 XLを購入している。こちらは大柄でノッチが非常に目立つデザインとなる。

一括2万円台に値下げのドコモのPixel 3 XLを奇跡的に購入〜ファミリー割引の追加に苦労する

 




売り場に行くと、すぐ寄ってきた店員(ソフトバンクは特に速い)に、在庫の有無、端末だけ買えるか、2万円で購入できるのかを順番に聞いていくと、ブラックのみ在庫あり、端末のみ購入できる、頭金なしという事なので、購入に踏み切った(こちらが質問する度に他の店員に聞いてくると言って、その場を離れていくあまり権限のなさそうな店員であった)。


イメージ図。途中まで店員に端末のみを1円で買おうと思われていたようだが、もちろん買う事はできない

購入する意思を伝えるとカウンターに案内されたが、しばらく奥の方で店員が2〜3人程、相談なのか準備なのか分からないが、しばらくカウンターに店員が来なかった。
端末のみ購入はまだまだ珍しいため手続き方法がよく分からなかったのか、準備に時間が掛かったのだろうか。
何だかこちらも悪い事をしている様な気分だ。

結局手続きは最初に在庫を聞いた店員とは別の店員が担当となった。今回端末のみ購入なので他社で使うのか、ソフトバンクとの契約はあるのかを聞かれたりした。
一応SIMロックが掛かっているので後で使えなかったというクレーム対策も兼ねているのだろうか。

ドコモで使うのと、SIMロック解除も希望する旨を伝えたところ、SIMロック解除は今日は間に合わないので、後日自分でやって欲しいと言われた。
手続きに入ったのが18時過ぎだったと記憶しているので、店舗側がSIMロック解除のセンターへの手続きが間に合わないと判断されたのだろうか。確かにLG G8X ThinQを端末のみ購入した時は30分程掛かった記憶がある。

ソフトバンクのLG G8X ThinQを家電量販店で端末のみで一括払い、即日SIMロック解除で買いました〜購入当日は解除手数料無料を確認

ちなみにAQUOS zero2を購入した時は、ソフトバンクショップだったからなのか、解除は店頭で行った。

支払い方法も聞かれた。なお、支払い方法によってはSIMロック解除が101日目以降になったりする。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除|ソフトバンク

今回は一括払いで、店頭がPayPayでの支払いに対応していたので、PayPayで支払う事にした。ちなみにAQUOS zero2を購入したソフトバンクショップでもPayPayは利用できた。

 




手続きは本人確認書類が必要で、それを提示すると店員側で入力作業をほとんど行ってくれる。
なお、AQUOS zero2の時と同様、端末のみ購入でもソフトバンクとの契約が必要となる。
途中で4桁の暗証番号の設定を求められる。その他、入力内容の確認や署名が必要になる。
端末の状態確認もあった。

最後の手続きが10分〜15分程時間が掛かるという事で、店内をうろうろし、時間がきたら再びカウンターへ戻った。

その後レジでPayPayで支払い、契約書類(今回はWebで出すかどうか聞かれなかった)とPixel 3a本体が入ったソフトバンクの紙袋を渡され、簡単なお見送りもされて終了となった。回線契約がなかったので1時間も掛からなかったと記憶している。
上でも貼ったがPixel 3aの写真。

 

契約書類に機種番号があるので、手続き時に決めた4桁の暗証番号とともに、回線契約者とは別のMy SoftBankに入力して、初期化パスワードの記載された簡易書留の郵送の手続きを取った。

パスワードやメールアドレスを店舗で登録すれば即日ログインも可能なのだろうが、そんな事は聞かれなかった。
なので、書留が届くまでMy SoftBankへのログインとSIMロック解除はできない。
この辺りの内容は以下を参照。

【参考】ソフトバンクで端末のみを一括購入の場合、My SoftBankへログインできるまで3〜5日程かかる場合も〜パスワード初期化のため
ソフトバンクから端末のみ購入でもMy SoftBankへログインできるようになる簡易書留が届いたのでログインするまでの流れを紹介

まだ書留が届いていないが、PixelシリーズはAQUOS zero2など他のAndroidスマホとは違い、SIMロック解除後に解除コード入力の必要ない。これはドコモ版のPixel 3でも同様だった。
そのため、解除手続きすればロック解除完了となる。

SIMロック解除後の機種本体での設定(Google Pixel)

Google Pixel はSIMロック解除後の機種本体での設定は不要です。SIMロック解除完了後は以下の表示がご確認できます。

[My SoftBank]SIMロック解除の手続き方法を教えてください。|ソフトバンク

※「以下の表示」に関してはリンク先参照




そして、ガラスフィルムと純正ケースをすぐ注文した。なお、現在純正ケースは半額で販売されている。

GoogleストアでPixel 4/4 XLとPixel 3a/3a XLの純正ケースが半額の2,640円で販売中


通常5,280円が半額となる

思ったより早く、注文から2日で届いた。日本に倉庫があったのだろうか。

以下、純正ケースの写真。カラーはSeascapeで、パープルやラベンダーだろうか。


本体がブラックなのでケースもブラック(Crabon)の方が統一感はあるのだろうがブルーに近いカラーを選択した

 


ケース本体とケースを取り外した写真。メンテナンス方法が記載されているURLが載っている

 


内側。薄いブルーだ。上部と底部がやや大きく開いている(イヤホンジャックが搭載されている)

 


Pixel 3a本体に装着した写真。分かりにくいがボタン部分は黄緑っぽい色だ

 




参考までにPixel 3 XLの純正ケース(Indigo)との比較も。


Pixel 3 XLの方が上部も保護されており、底部のくり抜きも最小限で個人的にはこちらの方が好印象だ

感触としては、Pixel 3aのケースの方がPixel 3 XLのケースより、少し硬めのザラザラした手触りとなり、滑りにくくなった感じがある(単に新品とある程度使ったものという違いがあるのかもしれないが)。
落としにくくなったのは良いが、ファブリック素材なので、他のケースよりはまだまだ滑りやすいかもしれない。

また、ケースをする事でさらに本体が大型化してしまうので、比較的コンパクトな本体が多少持ち持ちにくくなってしまう。
それが嫌な人はTPUのソフトケースなどを買ったほうが良いだろう。
家電量販店も見てみたが、既にケースやフィルムはあまり展示がない印象だ。フィルムも含めてAmazonなどを利用した方が選択肢はあるのではないだろうか。

Google Pixel 3a|Amazon

これでPixel 3/3XL/3aと購入して、残るは3a XLを買えばPixel 3シリーズは制覇だが、おそらく買う事はないだろう。

売却してしまったPixel 3の代わりとして使っていく予定だ。また、既に持っているSnapdragon 630のXperia 8は21:9ディスプレイは良いのだが、レスポンスが遅め、また、最近スマホを買いすぎたので売却しようか思っている(2万円弱で売れそう)。

AQUOS zero2と同じ価格で販売されており、スペックだけ見れば完全にAQUOS zero2だが、AQUOS zero2が中々手に入らないという人は、こちらも検討してはどうだろうか(こちらも既に在庫は少ないと思われるが)。SIMロック解除後の対応周波数も優秀である。
使ってみての感想は、気が向いたら後日紹介したい。

 

 

Twitterはこちら